fbpx
  1. TOP
  2. 実践者のマイル旅行体験記
  3. 南米・ペルー旅行記!マチュピチュ・クスコ・レインボーマウンテンの魅力をご紹介

南米・ペルー旅行記!マチュピチュ・クスコ・レインボーマウンテンの魅力をご紹介

こんにちは。

海外旅行が大好きな、YUKIです。

 

“航空券をもっと安くおさえられたらな…“

“マイルを使って無料で飛行機に乗ってみたい.”

 

と思っていたところ、しゅうさんのメルマガとブログを発見。

これはもう学ばない手はない!と思い、0から“長く、ラクして貯める”マイル術を学びました。

そして、現在は世界中を自由に旅することができています。

今回は、南米・ペルーへ行った際の旅行記を書いていきます!ペルーといえば・・・「マチュピチュ」のイメージが強いのではないでしょうか?

私自身、どうしてもマチュピチュに行きたい!という理由で選んだペルーですが、それ以外の観光地にも魅力がたくさんありました。ぜひご覧ください!

ペルーってどんなところ?

 

日本からペルーへの直行便はありません。

アメリカやカナダなどの都市で乗り換えてリマに向かうのが一般的です。

ペルーは、砂漠や山脈、湖といった自然豊かな南米の国。

「ナスカ文明」も有名ですよね。マチュピチュやナスカの地上絵、といった魅力的な世界遺産が残る国です。

オススメグルメ

 

実は、ペルー料理は日本人の口に合うことでも有名なんです!

今回は実際に旅の中で私が食べておいしいと思った料理をご紹介します。

セビーチェ

セビーチェを食べたことがある方も多いのではないでしょうか?

ペルー料理の代表格でもありますよね。

セビーチェは白身、魚、タコ、エビなどをマリネした料理で紫玉ねぎとレモン汁でさっぱりいただけるお料理。

日本人の口にも合うような味付けなので、美味しくいただけました!

ロモ・サルタード

ロモ・サルタードもペルーの代表的な料理。

牛肉と玉ねぎ、ピーマン、フライドポテトを一緒に炒めた料理です。

味付けが醤油なので日本人の口にも合いやすい!

ペルー料理に挑戦するのが怖いと言う方もこれならオススメです。

オススメスポット

クスコ

マチュピチュから一番近い都市である「クスコ」。

私たちはこちらで滞在しました。標高はなんと3800メートル!マチュピチュよりも高い標高に位置する都市です。

ここで注意してほしいのが、「高山病」。

私は重度ではありませんでしたが、高山病になってしまいました。

歩いたらすぐに息切れし苦しくなる、いきなり頭痛がする、体が思うように動かない・・・といった症状が現れました。

徐々に慣れ、2日目はほぼ体調は元通りになりましたが、慣れていない方は高山病になるリスクが高いので注意です。

高山病に効くのが「コカ」。

多くのホテルには、コカ茶やコカを使ったアメなどが置かれており、高山病対策のためにこまめに口にすることをオススメします。

チチカカ湖

リマから1400キロメートルの地点に位置するインカの湖・「チチカカ湖」。

その広さは琵琶湖の12倍以上、さらに10万年以上も前にできたといわれています。

私たちはツアーで参加しましたが、チチカカ湖に浮かぶ島で暮らす人々のあまりの文化の違いに驚きました!

興味がある方はぜひ訪れてみてください。

マチュピチュ

そして今回の旅の一番の目的であった「マチュピチュ」!

ペルー観光で最も人気のあるスポットです。

「インカの失われた都市」と称されるマチュピチュ遺跡は、標高2430メートルの場所にあります。

クスコよりも低い位置にあるので、クスコに滞在した方は少し楽になるかもしれません。

実際に行ってみると、まるで天空の城ラピュタそのもの!あまりの壮大さに初めて見た時は言葉を失いました。

観光用にトレッキングコースが整備されており、全体を2時間半ほどで回ることができます。私たちはじっくり楽しみたかったので、早朝から夕方までゆっくりと巡りました。

さらに2日目はマチュピチュ山に登ったのですが、これがかなりきつい・・・(笑)

しかし、頂上からはマチュピチュを見下ろすことができる絶景が!

マチュピチュでの思い出がより濃く残るので、興味のある方は登ってみるのもオススメです。

 

またマチュピチュには、リャマもいるので運がよければツーショットが撮れるかも♪

滞在したマチュピチュ村は、まるで温泉街のようでした。

歩くだけでも楽しいし、ご飯屋さんもあるので飲食にも困りません。

マチュピチュをじっくり楽しみたい方は、マチュピチュ村に泊まるのがオススメです。

レインボーマウンテン

レインボーマウンテンは、マチュピチュやクスコに比べるとマイナーな観光地ですが、近年徐々に人気になりつつあります。

レインボーマウンテンは、名前の通り虹色のカラフルな山。その標高はなんと5100メートル!

クスコよりもさらに高い場所に位置しています。

こちらもツアーで参加しました。

トレッキングはなかなかハード・・・!

しかも私たちが訪れたのは2月だったため、かなり寒かったです。(夏場もかなり冷え込むのでどの季節も寒いかもしれません!)さらに高山なので、息がすぐにきれて体力がもたない。

思い出しただけでもかなり過酷な登山でした・・・!

 

なんとかたどり着き、無事にレインボーマウンテンに到着。頂上もかなり寒いです。

しかし本当に、写真の通りカラフルな虹色の山でした!

 

帰りはお金を払って馬に乗せて帰ってもらうことに。

あまりにも疲れたため、馬の上で寝てしまい気づいたら登山口までたどり着いていました。

レインボーマウンテンに行く方は、高山病対策をしっかりと、そしてあたたかい格好で行くことをオススメします。

ペルーの魅力と注意点

魅力

・ご飯がおいしい

・見どころがいっぱいある

・なんといってもマチュピチュ!

・日本にはない文化を味わえる

 

注意点

・高所にあるため高山病になるリスクがある

 

こんな人におすすめ

・世界遺産が好きな方

・マチュピチュに行ってみたい方

・たくさんの観光地を巡りたい方

・美味しいご飯が食べたい方

・カラフルな南米雑貨が好きな方

 

まとめ

 

日本の裏側にある南米・ペルー。

チュピチュが目的で行ったペルーでしたが、個性的な観光地が多くとっても楽しめました!

いろんな観光地を巡りたいという方にはぴったりの国です。ご飯も美味しいのも安心ですよね。

魅力いっぱいのペルーにぜひ行ってみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • 空港での待ち時間の過ごし方のコツとは?客室乗務員がオススメする長時間でも快適に楽しむ方法!

  • JWマリオット・カンクン・リゾート&スパ『メキシコ宿泊記』ホテルの値段、客室、夕食をレポート!

  • ボリビア・ラパス旅行記!ウユニ塩湖に行く道中に寄った街の魅力・オススメ観光スポットを紹介!

  • グアム旅行記!3泊4日でアウトレット観光、タモンビーチ、ホテルニッコーへ!現地の気温は?服装は?オススメの持ち物は?

  • セブ島・マクタンの高級リゾート「ホテルクリムゾン」の体験リポート!デイユースの楽しみ方をご紹介します。

  • 客室乗務員と出会るための最適な方法を現役CAにガチで聞いてみた!合コン?ナンパ?紹介?アプリ?何がベスト?