fbpx
  1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAマイル初心者にオススメのポイントサイトと還元率のお得なクレジットカード【2019年版】

ANAマイル初心者にオススメのポイントサイトと還元率のお得なクレジットカード【2019年版】

これからANAマイルを貯めようと思っている方や、既にマイラーとしてデビューしたけどなかなか思うようにマイルが貯まっていない方に向けて、僕の実践している方法をベースに効率的なマイルの貯め方をお伝えしています。

まずはこの記事でポイントサイトとクレジットカードの正しい選び方を知ってください。しっかりとポイントサイトとクレジットカードの知識をつければ誰でもANAマイルを貯めることができます。

ANAマイラーが疑問に思っていることを徹底的に解説していきます。

ANAマイルと相性の良いポイントサイト比較

僕の考えるマイルの貯め方というのは、たったの2つのやり方です。それがさきほどお伝えした「ポイントサイト」と「クレジットカード」です。

日常生活で効率的にポイントを貯めてマイルにする。クレジットカードで決済してマイルにする。この2つを無駄なく正しく行えるかどうかが肝になってきます。

ポイントサイト経由のソラチカルートは使えない?

「ソラチカルートの改悪でANAマイルは不利」なんて意見もありますが、それでもANAマイルを貯めるならポイントサイト経由のソラチカルートは必須になってきます。

ポイントサイトとソラチカルートは上手に活用すれば年間で数万マイルは貯められます。

まずはANAマイルと相性の良い5つのポイントサイトを解説します。100つ以上あるポイントサイトから僕が検証して選んだポイントサイトです。

  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • ポイントタウン
  • Gポイント
  • モッピー

※ポイントサイトへの登録は無料です。1つのポイントサイトに依存すると、ポイントのルール変更等があったときに対応できません。複数のサイトに登録しておくことをオススメします。

ポイントタウン⇒ANAマイルへの交換

現在、ANAマイルを貯めるために最も相性の良いのポイントサイトは、このポイントタウンです。

ポイントタウンは、ANAマイルへの交換ルートで経由するLINEポイントへの交換が直接できて、尚且つ交換手数料も無料なのです。

効率的にポイントを獲得できる高ポイント案件の数でいえば、このあと紹介するハピタスやちょびリッチには見劣りします。

しかしネットで買い物したときのポイント還元は優秀で、他のサイトと遜色ありません。

あとは、ポイントタウンのオリジナルで「ぐるポタ」という飲食系のポイント還元サービスがあります。

お店が条件よって変動しますが、支払った食事代の1割〜5割があなたにポイントとして還元されます。モニターでポイントが稼げるってことになります。

ちなみに飲食系だけでなく、エステ系の案件もあります。一定の条件で支払った金額の3割〜5割があなたにポイントとして還元されます。

ANAマイルと相性が抜群のポイントタウンはしっかりと登録しておきましょう。

   

ハピタス⇒ANAマイルへの交換

僕がハピタスをオススメする理由は、クレジットカード作成で獲得できる高ポイント案件が豊富だからです。

今度マイルをためには幾つかのクレジットカード(ソラチカカード、楽天カード等)を作ることになると思います。それらのカードを作るだけで数千ポイントが獲得できます。

他のポイントサイトだと1000ptくらいしか獲得できないのに、同じカードなのにハピタスだと5000ptも獲得できる、みたいなことも少なくありません。

マイルへの交換ルートは、81%と悪くありません。クレジットカード作成案件が魅力なのでハピタスを優先することもよくあるくらいです。個人的に強くオススメしているポイントサイトです。

   

ちょびリッチ⇒ANAマイルへの交換

ちょびリッチの使い勝手は基本的にハピタスと非常に似ています。むしろ現状ではちょびリッチの方が若干優秀かもしれません。クレジットカードの高ポイント案件も多いですし、ネットで買い物をしたときのポイント還元率も良いです。

ANAマイルへの交換ルートも、ハピタスと同じです。

そんなハピタスとちょびリッチが似ているのに両方ともオススメしている理由は、ハピタスには月間のポイント交換に30000ポイントという上限があるからです。それ以上は交換ができません。

もちろん翌月以降に持ち越すことは可能です。そうすればまた30000ポイントが交換できますし、あとはデビットカードに移して現金として利用することも可能です。

ちょびリッチは楽天の対象となるお店で買い物をすると、ちょびリッチポイントが最大50%まで還元できるのも魅力です。

   

Gポイント⇒ANAマイルへの交換

実はGポイントというサイトは、ハピタスやちょびリッチのようなクレジットカード作成の高ポイント案件は少ないです。ネットでの買い物の還元率もあまり使えないレベルです。しかも、GポイントからLINEポイントへの交換も、5%の手数料が取られます。

※一定の条件次第で、手数料はバックされます

ではどうしてそんなGポイントを僕がオススメしているか。それは各ポイントサイトで貯めたポイントをマイルへ交換するときの中継役として非常に優秀だからです。

ANAマイルへ交換するには、それぞれのポイントサイトでコツコツ貯めたポイントを、まずはLINEポイントに交換すると説明しました。そのときに絶対にGポイントを経由する必要があるんです。

つまり、ハピタス、ちょびリッチ、他のポイントサイトも含めて、Gポイントの登録がないと高還元率なANAマイルへの交換ルートが使えないんです。

つまり、ポイント交換の中継役として絶対に登録が必要なポイントサイトです。

   

モッピー⇒ANAマイルへの交換

2019年現在では、モッピーはANAマイルよりもJALマイルを貯めるときに活躍することが多いポイントサイトです。ANAマイルに全く使えないわけではありませんが、ソラチカルートの改悪等もあって、現在ではあまりANAマイルとは相性は良くありません。

楽天との相性の良さもあるので活用方法はありますが、それならちょびリッチで充分に代用可能です。僕は個人的に登録はしていますが、最近はほとんどJALマイル用に使っています。

他のポイントサイトを複数登録するなら、いまはモッピーは登録しなくても良いかもしれません。一応下記から登録は可能です。

   

ANAマイルが貯めるならクレジットカード選びは大切

上記で解説したポイントサイトを活用してANAマイルを貯めるには、いくつかのクレジットカードが必要です。「ポイントサイトからANAマイルへの交換用」と「日常生活での買い物用」の2つに区別されます。それぞれに最適なカードを紹介していきます。

ポイントサイトからANAマイルへの交換用のクレジットカード

ソラチカルートのためのソラチカカードをお得に作る

各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するには、いくつかのポイントを経由してANAマイルに辿りつきます。そのときに絶対に必須になってくるのが、このソラチカカードです。

ソラチカカードをお得に作れる申込み方法をこちらの記事にまとめています。ご覧ください。

ソラチカカード新規入会はポイントサイトと2019年8月キャンペーンでお得に5.8万マイル超え!オススメの申込方法を公開!

ポイントサイト経由なら三井住友エブリプラスも必須

上記で説明したソラチカカードと同様にポイントを経由するときに重要になってくるのが三井住友エブリプラスカードです。

ポイントサイトの活用を考えている方は、この2枚のカードは作っておきましょう。

※この2枚のカードはポイントサイトからの交換用なので日常生活の買い物で利用することはありません。買い物からのポイント還元率は決して良くありませんし、アメックスカードのような旅行時の特典もありません。ご注意ください。

キャンペーンを使ったお得な申し込み方法も調べてみました。ご覧ください。

三井住友エブリプラスの6月入会キャンペーンとポイントサイト!ソラチカ経由でANAマイルも!

日常生活での買い物用のクレジットカード

ANAアメックスゴールドでANAマイルを貯める

ソラチカカードと三井住友エブリプラスカードは、あくまでポイントサイトからの交換用のカードです。

日常生活の買い物で上手にANAマイルを貯めるには、ANAアメックスゴールドがオススメです。年会費(31000円+税)はかかりますが、ANAのフライト搭乗や外食での利用でマイルの還元率が非常に高くなります。

いまはキャンペーンで一気に大量のマイルがもらえるので検討してみるのも良いかと思います。

ANAアメックスゴールドのキャンペーン「2019年4月」を徹底比較!紹介特典で最大8.8万ANAマイルGET!

貯めたANAマイルを楽しく使うならSPGアメックス

このSPGアメックスは実際に僕も使っているカードです。

旅行好きの方やマイラーの方であれば個人的に絶対にオススメな1枚です。ANAマイルもJALマイルも貯められます。

2万マイル分のポイントをマイル交換すると、5000マイルのボーナスマイルがもらえます。つまり「20000pt⇒25000マイル」となり、還元率が1.25%の魔法のカードです。

年会費(31000円+税)については、2年目以降に無料のホテル宿泊券(1泊2名分)がもらえるのであっという間にペイできます。興味のある方は下記の記事をご覧ください。

SPGアメックスはポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!2019年4月は最大8.9万ptの特典!

ネットショッピングが多い方は楽天カード

既にお持ちの方も多いかもしれませんが、年会費無料の楽天カードはANAマイラーの強い味方です。

ちょびリッチ等のポイントサイトと連携すると、楽天ポイントとちょびリッチのポイントが両方同時に貯まります。タイミングを狙えば買い物金額の15%~50%がポイントに大化けすることもあります。

現在のキャンペーンについてまとめてありますので、まだお持ちで無い方はご検討ください。

楽天カードはポイントサイト経由と8月キャンペーンで最大12000円!ポイント還元率では最強のカード!

ANAマイルの特典やメリットまとめ

この記事ではマイル初心者の方に向けて、ANAマイルの貯め方を解説してきました。

伝えたいことは大きく2つです。ポイントサイト選びと、クレジットカード選びです。

ポイントサイト選びはポイントタウンやGポイント、ちょびリッチ、ハピタス等を主軸に複数のサイトを使っていきましょう。

基本的にポイントサイト経由のANAマイル交換は、いつでも80%前後の交換が可能です。貯めたポイントをいつでも好きなときに交換できますから、そのためにもソラチカカードと三井住友エブリプラスカードは申込みしておきましょう。

ソラチカルートについてまとめた記事もあります。理解を深めたい方はお読みください。

ソラチカルートは改悪後も現役最強!「2019年6月」各種ポイントサイトからANAマイル交換レートを徹底比較!

日常決済用のクレジットカードは、年会費を払う余裕があるならANAアメックスゴールドとSPGアメックスの2択です。年会費を抑えたい方は楽天カードを上手に活用しましょう。

どれか1枚は持っておくことをオススメします。

多くの陸マイラーさんの意見(僕も含む)を見ていると、日常生活の買い物の3%~4%くらいはマイルとして貯まります。なので年間で200万~300万くらい買い物をすれば10万マイルは貯まる計算です。

なので記事の中で紹介したポイントサイトとクレジットカードを上手に活用すれば、無駄な買い物をしなくても年間で10万マイルは可能です。10万マイルに届かなくても数万マイルは貯まります。

まずは1年でも半年でも実行してもらって「マイルを貯める感覚」を身につけていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

アメックスのインビテーションをきっかけに、マイルを貯める喜びを知る。

培ったマイルノウハウをブログとメール講座で情報発信する日々。

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • ファミマTカードのお得なポイントサイトと8月キャンペーン!年会費無料でTポイントが最大5%の還元率!

  • スカイトラベラープレミアのキャンペーンとポイントサイト比較!ANAやJALの上級会員取得にオススメ!ラウンジ利用も!

  • イオンカードセレクトの8月キャンペーンとお得なポイントの貯め方を比較!年会費無料でメリットしかない?

  • ポイントサイトを制する者はマイルを制す!【2019年版】効率の良いオススメ交換ルート比較!

  • セブンカード・プラスのポイントサイトと2019年8月の入会キャンペーンで13000円がお得!nanacoポイントが最大6.5%還元!

  • アメックスプラチナは紹介キャンペーンで誰でも申込可能!「2019年10月」空港突撃も不要!本サイト紹介で審査も通る?