fbpx
  1. TOP
  2. ブログ管理
  3. ブログで毎月10万マイルを貯める!初心者が失敗しない7つの作り方!毎日記事を書かずに成功するには?

ブログで毎月10万マイルを貯める!初心者が失敗しない7つの作り方!毎日記事を書かずに成功するには?

【2019年8月更新】

「自分だけのブログを作りたい」「ブログでマイルを貯めてみたい」「ブログ運営って本当にマイルは貯まるの?」

そんな疑問が抱えた方に向けて、僕の実体験からブログ運営でもマイルの貯め方についてお話をします。

僕の考えるブログ運営の強みは、「優秀なブログを作れば、寝ている間にも自動で稼いでくれる」というところです。

僕は2018年の6月からブログを始めて、開始から4ヵ月後にはほとんど記事は書かずに放置しています。それで毎月のように10万マイル以上を稼いでいます。

このレベルでマイルを稼ぐには、ある程度のマイルについての知識と、ブログ運営のコツを理解する必要があります。

ただ、ネット上の陸マイラーさんのブログを見ていると、マイルの知識は豊富でもブログからの集客ができていないものが多いように思えます。つまり「稼げているようで、実はあまり稼げてないブログ」が多いということです。

では実際にマイルを稼げているブログと、マイルを稼げていないブログには、どんな違いがあるのかをこの記事で解説をしていきます。

これからブログ運営を開始してマイルを貯めようとしている方や、すでにブログ運営を開始しているけどなかなかイメージ通りに結果が出ない方の、そんな悩みを解決できればと思います。

この記事のテーマとして、「毎月10万マイル以上」を目標にします。
※僕のブログ目標も「毎月10万マイル以上」です。

目次

マイルは貯めるためではなく、使うためにある

僕のほうから「毎月10万マイルを目標に」と言っておきながら矛盾しているように感じるかもしれませんが、せっかくなので貯めたマイルを使うところまで意識してブログ運営をしてみてください。

マイルを貯めることも重要ですが、マイルを使うことはもっと重要です。

マイルを貯めることだけを目標にしてブログを作るのは少し危険です。挫折する陸マイラーブログが多いのも、この辺が原因だと思っています。

せっかく本気でブログでマイルを貯めることを考えているなら「毎月10万マイルがあったら」「年間で100万マイル使えたら」と、マイルの使い道も考えながらやってみてください。

マイルの知識は最低限だけで充分

ブログ運営でマイルを貯めるには、やはりマイルの知識が必要です。しかしマイルに詳しくなることを優先しすぎても、あまり意味はありません。あくまで最低限の知識だけで充分です。

というのも、実際に僕もそこまでマイルの貯め方に詳しいわけではありません。もちろん一般の方よりは詳しいと思いますが、僕よりマイルを知識に詳しい方はゴロゴロいます。

マイルの知識量が、そのままマイルの獲得量に比例するわけではありません。

たとえば、ポイントサイトを使ったの細かいマイルの貯め方は、調べれば調べただけ、たくさんあります。そういう細かい部分ばかりを記事をしている方もいますが、僕はほとんど無意味だと思ってます。

必要な部分の知識だけ抑えておけば、充分にマイルを貯めることは可能です。

ブログ運営でマイルを貯めるのは簡単?難しい?

ブログで毎月10万マイルを稼ぐのは決して難しいことではありません。

さきほども言ったように、最低限のマイルを知識と、ブログをやるためのコツが分かれば誰でもできます。※もちろんネット環境は必要ですが(笑)

それでも多くの方が「どうせ僕には無理」「ブログでは稼げないでしょ」と思ってしまうのは、おそらく自分の周りにブログで成功している人が少ないからではないでしょうか。

僕はこれまでにいくつかのブログを立ち上げて運営していますが(マイル系はマイルの魔法使いが初めて)、基礎の部分とブログ集客のコツさえ掴めば誰だって成功します。

最終的には「ほとんど放置しているだけのブログでもマイルが貯まる」状態だって夢ではありません。

放置していてもマイルが貯まっていく仕組みを構築する

僕がブログを好きな理由として、「優秀なブログを作ってしまえば、あとは放置していても勝手に稼いでくれる」という部分です。

極端なことを言えば、僕が寝てる間に何処かの誰かがGoogleから僕のブログを検索して申込みをしていたりします。

365日24時間、勝手にマイルを貯めてくれる仕組みをインターネット上に構築することができます。

いまからでも参入可能?ライバルが多いから無理?

ブログでマイルを貯めているライバルが多いのか少ないのかは、意見が分かれるところです。

たしかにネットでマイルについて検索をすると、陸マイラーのブログがたくさん出てきます。それだけ見るとライバルが多いように思えます。

ではこれらのブログが本当に稼げているのでしょうか。

僕の考えるライバルの定義とは「本当にマイルを稼げているブログ」のことです。日記レベルのブログや趣味程度のブログをライバル視する必要はありません。

僕が調べた限りでは、ちゃんと稼げているブログは数えるほどしかありませんでした。10つも無かったです。

マイルを貯めているような作りのブログに見せて実際はマイルとは関係ない広告を貼っていたり、あるいはGoogleからの検索に最適な記事の作り方をしていないブログが多数あります。

検索結果に表示されてくるブログの数ほど、強力なライバルは多くないのが現状です。

ネタ切れの心配不要!マイルの記事候補は無限大!

あなたが「いまから参入したって、誰かが同じような記事を書いてるから無理なんじゃないの?」って思う気持ちはよく分かります。僕も最初はそんな不安ありました(笑)

でも結論から言うと、それは全くの無駄な心配です。この世界ではネタ切れというのは有りえません。だってマイルを貯めるための記事のネタというのは無限大に存在しています。

飽和しているようで、実は全然飽和していません。たとえばクレジットカード系の記事でも、同じクレジットカードの内容でも記事の書き方を変えるだけでもGoogleでの上位表示は余裕で可能です。

僕はマイルの魔法使いのブログ開始から3ヵ月も経たずにGoogle検索の2ページ目に表示されました。おそらく年内に1ページ目に表示されてくる記事も増えてきます。

この辺りのコツは記事の後半で少し解説していこうと思います。

ブログでのアフィリエイトでマイルを貯める

僕が「マイルを貯める」ためのアフィリエイト(紹介報酬を得る)をオススメしているのは、やることはめちゃくちゃシンプルで簡単だからです。

実際に僕のブログをよく見ていただくと分かりますが、大きく分けると3つのことしかしていません。

ANAマイルを貯めるには、この3つを紹介するだけで貯めることができます。

1つ目、ポイントサイトの紹介(クレジットカード作成など)

2つ目、ANAのマイ友プログラムの紹介(ソラチカ、ANAカードなど)

3つ目、アメックスカードの紹介(アメックスゴールド、アメックスプラチナなど)

たったこれだけです。

僕はブログでこの3つのことだけを記事を書くようにしています。それ以外の記事は基本的にはありません。それだけで毎月10マイルを貯めています。

貯めたマイルで何が出来る?

さきほども言いましたが、マイルの使い方を意識することも大切です。

毎月のように10万マイルが、毎年のように100万マイル以上が自由に使えたら、一生の飛行機代が無料になります。自分だけじゃなくて、家族の飛行代だって無料になります。

参考までに

  • 東京⇔沖縄の往復が1.8万マイル
  • ヨーロッパへのビジネスクラスの往復が9万マイル
  • ヨーロッパへのファーストクラスの往復が16.5万マイル

もし年間で100万マイルがあれば

  • 東京⇔沖縄の往復が55往復
  • ヨーロッパへのビジネスクラスが11往復
  • ヨーロッパへのファーストクラスが6往復

これだけのマイルが本当に手に入ったら、ちょっと楽しくなっちゃいますよね。

ブログ運営の基礎を学ぶ

ここからはブログ運営の初心者に向けた内容です。

すでにブログ運営を開始している方も、復習だと思って読んでみてください。

「何がなんでもブログだけは絶対にやりたくないっ!」ってひと以外は読んでみて損はないと思います(笑)

無料ブログはアフィリエイト禁止?

いきなり本格的なブログを始めるのに抵抗があって、「まずは無料ブログで・・・」と考える方もいますが、僕はオススメしません。

たしかにアメブロやライブドアブログ等の無料の簡易的なブログもあるので、無料でのブログ運営はできないこともありません。ただ気を付けてほしいのは、ブログサービスを提供している会社が無料ブログのサービスを辞めれば、あなたのブログも消えて無くなってしまう可能性もあるということです。

しかもそういった無料ブログには「アフィリエイト禁止」「勝手に広告を出すのNG」という規制もあったりします。

有料のブログを使ってもそんなに高額な費用も要りませんし、本気でやるならワードプレスでの運営を推奨します。

本気で稼ぐならワードプレスを推奨

ビジネスとしてしっかりとブログを作って、放置しても自動で貯まる仕組みを構築するならワードプレスでのブログ運営をオススメします。

ワードプレスのテンプレートは無料でも優秀なものがありますから、ブログ運営に必要なコストも限定的です。

自分だけのドメインを取得して、レンタルサーバーと契約しても年間のコストは1万円前後です。月々に計算すると1000円くらいです。

10年とか20年とか長い目でブログ運営を考えるのであれば、絶対にオススメです。

自分だけのブログを持つというのは、ネット上の不動産を持つような感覚です。放置しておいても自動で家賃収入が入るのと一緒です。

無料ブログは賃貸で部屋を借りてるイメージで、大家さんの判断で退去させられたり、期性があったりします。

まずはブログのタイトル(名前)を決める

このブログには「マイルの魔法使い」というブログの名前をつけました。

この辺は自分のセンスですが、僕はあんまり凝った名前にしても浮いた印象になると思ったので、このくらいの名前にしました。

マイル系のブログを立ち上げるなら、それとなくブログの中身が想像できるような名前にしたほうがいいと思います。

独自のドメインを取得する

僕がドメインを取得するときは「ムームードメイン」というサービスでドメインを利用しています。

マイルの魔法使いは「mairu-mahoutsukai.com」というドメインを取得して使っていますが、これもムームードメインで取得しました。

ドメイン名は基本的には自分の好きなもので問題ありません。あまりにもブログの内容をかけ離れた名前だと違和感がありますが、ダメということはありません。

1つのドメインを利用するためのコストは年間で1000円前後です。

詳しいことは公式サイトに説明がありますので、ご覧いただければと思います。数分あれば簡単に取得できます。

次はレンタルサーバーと契約する

僕が使っているのは「エックスサーバー」というサービスです。

安心と快適さを兼備した高性能なレンタルサーバーで、手ごろな料金でご利用いただくことが魅力です。

最初だけ初期費用が3000円かかりますが、月額1000円程度で利用が可能です。

ワードプレスのブログを簡単にインストールができますし、個人的に一番使いやすくてサポート体制が整っているのが、このエックスサーバーです。ブログ初心者の頃に分からないことを電話で相談したことがありますが、電話対応が親切だったこともあり愛用しています。

いろんなプランがあって迷うかもしれませんが、最初は「X10プラン」での利用で充分です。

テンプレートの設置

ワードプレスでブログを始めるには、テンプレートが必要です。

いまは有料のテンプレートや無料のテンプレートがたくさん用意されています。あまりにも数が多くて迷うこともあるかもしれませんので、僕のオススメを紹介しておきますね。

※ちなみにマイルの魔法使いのテンプレートは非売品なので購入することはできません。

僕が以前から愛用しているのが「simplicity」です。※しんぷりしてぃ、と読みます

無料で使えて、SEOにも強くて、余計なプラグインを入れなくても対応が可能なのでめちゃくちゃ便利です。初心者でも簡単に使えます。

いまのテンプレートを使うまでの2年くらいはsimplicityでブログを作ってました。

使い方が分からないときは、開発者の「わいひらさん」に質問すれば教えてくれますし、過去に誰かが質問したときの内容がネット上に残っているので使い方に困ることは無いのが嬉しいです。

あとは実際に記事を書くだけ

上記の手続きが完了したら、あとは実際に記事を書いていく作業になります。

毎日のように記事をがんがん書く必要もありませんので、時間の取れるときに少しずつ記事を書いていけばOKです。

ブログ運営と聞くといろいろいと難しく思えるかもしれませんが、ひとつひとつの作業は決して難しくありません。

とにもかくにも、ブログを始めないことには「毎月10万マイル」なんて夢のまた夢なので、まずは思い切って始めてみましょう!

ブログで長期的に稼ぐための3つのコツ

僕の考える最強のブログというのは「放置してても稼げるブログ」です。

毎日のように記事を書きまくって、それでようやく収入を得ているのは、僕に言わせれば時間の無駄です。

せっかくブログに挑戦しても多くのブロガーが挫折していくのは「継続して記事を書くのが困難だから」です。

毎日のように5記事も10記事を書いていたら時間もかかるし、疲れるに決まっています。僕なら絶対にやりたくないです。

インターネットを使ったビジネスの魅力は、365日24時間、自分の代わりに稼いでくれるというところにあります。

1.継続的にマイルが貯まる仕組みを構築する

僕は可能な限り楽してマイルを貯めたいと思っているので、最近では月に2~3記事しか書きません。※ブログ開始から2ヵ月で20~30記事を書き終えました

理想は自分が寝ている間や遊んでいる間にもGoogle検索から僕のブログを見てくれて申込みをしてくれるような状態です。

長くブログで稼ぐには、放置していても稼げる仕組みを構築していくことを意識しないとダメです。

そのためには、Googleでの上位表示を狙って記事を書いたり、記事を少しでも長く読んでもらえるような工夫をしたり、読者が申込みをしたくなるようなコピーライティングをしたりする必要があります。

2.毎日記事を書こうとするから挫折する

ブログ運営から挫折してしまう人が多いのは、記事の更新やネタ切れが原因です。200記事も300記事も書いてもなかなか思うように結果が出ずに何年も更新されていないブログを見ると少し寂しい気持ちになります。

僕のブログを見てもらうと分かるように、記事数は決して多くありません。個人的には、ブログは20~30記事を書いたら充分だと思っています。

マイル系のブログは書けるネタが多いので、マイルの魔法使いは30記事以上を書いてますが、ある程度のところで記事はストップする予定です。

僕は月に一度だけ記事のメンテナンスをしていますが、あまり記事数を増やすとメンテナンスが面倒になるので記事数は増やしすぎないように気を付けています。

3.自己アフィリエイトは有り?無し?

ネット上の陸マイラーブログのマイルの貯め方を見ていると、いわゆる自己アフィリエイトを推奨しているのを見かけます。

たしかに自己アフィリエイトでマイルを貯めることはできますが、継続的に貯める方法ではないので僕はオススメしていません。

「一時的にマイルを貯める」だけなら自己アフィリエイトは有りですが、「長い期間しっかりとマイルを貯める」のであれば、自己アフィリエイトはブログ運営側にも、ブログ読者側にも大きなメリットがないように思います。

決して一発屋を目指してマイルを貯めているわけではありません。

Googleで上位表示される記事を書く

ブログを作る上で特に意識してほしいのは、Googleで上位表示されるブログを作る、ということです。

いまの時代は、分からないことがあれば自分で検索することが当たりまえの時代です。国民のほとんどがスマフォを持っていますし、PCやタブレットで簡単に検索ができます。

そんななかで自分のブログが検索の上位に表示されたら、どんなことが起こるでしょうか。

多くの方が読者になってくれて、多くの方が申込みをしてくれて、自動的にマイルが貯まる仕組みが完成します。しかも検索してくれた読者の悩みも解決することができるわけです。

なので、ただ漠然と記事を書くのはではなくて、しっかりとGoogleで上位表示されるための記事を書くようにしてください。

上位表示されるためにはどんな記事を書けばいいか

上位表示をさせるために必要なことは、記事へのアクセス数と、記事への滞在時間です。

この2つを意識していくことが大切にになります。

上位表示されるための記事タイトルの考え方

記事タイトルは上位表示を狙う上で最も重要な要素になります。記事タイトルを疎かにすると間違いなく失敗します。記事タイトルがブログ攻略の8割~9割くらいを占めると思ってください。

では具体的にどんな記事タイトルを付けるのが正解なのでしょうか。

少し例を出します。

たとえばあなたが楽天ゴールドカードの申込をアフィリエイトする記事を書くとします。

記事の内容としては、楽天ゴールドカードの特徴やメリット、キャンペーン情報やお得なポイントサイトを書くことになります。

では「楽天ゴールドカードを申込みしたい」と思っている人は、どんなキーワードでGoogle検索をするでしょうか。それを逆算して記事タイトルを付けていくことが必要です。

僕の予想では

・楽天ゴールドカード 年会費

・楽天ゴールドカード キャンペーン

・楽天ゴールドカード メリット

きっとこのようなキーワードで検索される思います。

あとはこのキーワードを基に、自分で狙ったキーワードに合わせて記事を書いていきます。

僕なら「楽天ゴールドカード キャンペーン」を記事タイトルに入れて記事を作ると思います。そうすれば検索にヒットする可能性は格段に上がります。

こういう部分を考慮せずに適当に記事タイトルをつけていると、上位検索されるまでに時間がかかってしまい、挫折していく人が後を絶たないわけです。

目次と見出しの付け方

僕の記事を見てもらうと分かるように、全ての記事に目次と見出しを付けています。

目次と見出しを作る理由は2つあります。

1つは、この見出しに入れているフレーズが検索にヒットされれば上位表示に繋がる可能性があるからです。少しでもGoogleで上位表示されるために、やれることはやっておきましょう。

もう1つは、単純に読者の利便性を考えた結果です。そもそも読者が記事を1から10まで読んでくれるケースは非常に少ないです。読者は自分の知りたい情報だけを読めば満足します。

読者に「あのブログを見れば知りたい情報が簡単に見つかるから助かる」と思ってもらえるために、ファンになってもらえるために、リピーターを増やすために目次は入れておきましょう。

テンプレートによって目次の付け方は異なりますが、simplicityなら「Table of Contents Plus」というプラグインを入れれば簡単に目次は作れます。あとは見出し毎に自動的に目次に組み込まれるので難しくありません。

記事の滞在時間を伸ばすには

上位表示を狙うには、長く読まれる記事を書くことも大切です。

僕は意識して、平均で3分以上は読まれる記事を書いています。

実際にマイルの魔法使いでは

※どうしてもトップページは滞在時間が短くなるので、平均で1分47秒になってます

全ての記事が平均で3分以上読まれています。

平均で3分の記事を書くには、当然ですがそれなりの文字数も必要になります。

ただ無駄に文字数が多くて長いだけの記事を書いても途中で読まれなくなってしまうだけなので、価値のある記事、意味のある記事、読者の悩みを解決できる記事を書くようにしてください。

読者にとってのメリットを提供すること

アクセス数や滞在時間を意識することも重要ですが、ブログを作る上での大前提として「読者の悩みを解決する」ということがあります。

読者は悩みや疑問があるから検索をしようとします。そして辿りついたのがあなたのブログです。

そこでしっかりと悩みや疑問を解決してあげることが出来ないと、申込みされることは有りえません。

どんなに上位表示されることが出来ても、根本の部分(読者にメリットを提供すること)がしっかりしていないと報酬にはつながりませんので注意してください。

それでも挫折するブロガーが多いのは?

これだけ手軽に誰でも参入できるブログですが、途中で挫折する人が後を絶たないのには理由があります。

記事を書くための時間の確保ができない

これはブログに限ったことではありませんが、何かを始めるには時間の確保は絶対に必要です。

個人差はありますが、最初の頃は1つの記事を書くために1日~数日を使う方もいます。慣れてくると5000文字くらいの記事なら数時間で書けるようになるので、1日に2~3記事を書くこともできます。

慣れるまでは(リサーチを含めて)けっこう大変な作業なので、時間の確保ができずにそのまま挫折する人が多いように感じます。

どんな記事を書けばいいのか頭の整理ができない

ブログ運営を開始して、ワードプレスを準備したまではいいけど「どんな記事を書いたらいいのか分からない」という状態に陥ることがあります。

記事を書く時間はあるけど、具体的なところが分からずに挫折していくケースです。

あとはコピーライティングに自信がなくて執筆が進まない人も多いです。

この辺りは徐々に慣れていくしか無いと思いますが、最初のうちはクレジットカード系の記事を書いておくのがオススメです。

ブログで結果が出るまで時間がかかる

記事を書いてもすぐに結果が出ないので、そこまで待てずに挫折するケースもあります。原因としては、これがいちばん多いように感じます。

ブログというのは、どうしたって結果が出るまでに時間がかかります。それなりに記事を書いてもすぐに結果が出るわけではありません。Googleで上位表示されないと申込も増えません。

最低でも(20~30記事を書いてから)3ヵ月~半年は必要だと思っていてください。

挫折しないために準備しておく7つのポイント

では挫折しないための改善点についてもお話しておきます。

この7つを意識すれば途中で挫折することは無いはずですし、僕も実際に普段から意識していることです。

時間の確保は絶対に必要

普段お忙しい方も多いと思うので、なかなかブログのために時間を取れないのが現状だと思います。

でも僕が思うに、忙しい方のほうが成功している確率は高いと感じます。昼間はお仕事をしながらブログを書いて成功している方もたくさんいます。

逆に時間に余裕のある方のほうが「いつでも出来るから今度にしよう」と後回しにして上手くいかないケースが多いです。

忙しいなかでも、1日に60分くらいの時間が取れれば作業は進みます。その60分をしっかり集中して作業をすれば、1週間で2~3記事、1ヵ月で10記事くらいは書けるはずです。

記事を書くためのリサーチも大切

どんな記事を書くにしろ、何もリサーチしないで書くことは難しいです。やはりきちんと調べてから記事を書かないと、いい加減で曖昧な情報では読者の悩みを解決することはできません。

僕はリサーチは移動時間を使ってするようにしてます。電車に乗りながらスマフォで調べて、それをメモ機能に残しておく。それを後から記事にするという流れです。

時間のあるときに記事タイトルを準備しておく

記事を書くのはそれなりに時間が必要なので、最初に時間のあるときに記事タイトルだけ10~20くらい用意しておくことをオススメします。

そうすることで、「自分が次にどんな記事を書くのか」がイメージできるので、作業が滞ることもありません。

まずはクレジットカードの記事だけ書く

最初はどんな記事を書いていいのか分からないと思います。なので、最初のうちはクレジットカードの記事から書いていくと効率的です。

マイル系のブログなら遅かれ早かれクレジットカードの記事は複数書くことになります。自分のブログで紹介したいクレジットカードを記事にしていきましょう。

クレジットカードの記事は比較的書きやすいし、申込みの単価も高いので、初心者にはうってつけです。

※記事を書くことに慣れている方は好きな内容の記事から書いても問題ありません。

Facebook広告を使ってアクセスを増やす

Facebook広告を使うかどうかは個人の自由です。使えばその分だけ結果が早く出ますし、広告を使わずに成功しているブロガーもたくさんいます。

広告を使えば単純にアクセス数が増えるので申込みに繋がる可能性がありますし、アクセス数の増加に伴ってGoogleの上位表示が本来より早まるのもポイントです。

1日100円でFacebook広告は利用できるので、自分の好きな金額だけ広告が出せるのも嬉しいです。

コピーライティングを学ぶ

コピーライティングは記事の作成に必須ではありませんが、あって困ることはないので学んでおくのもオススメです。

僕は以前にメルマガの執筆を代行したりと、コピーライターの仕事を本業としていたので「文章で人に魅力を伝える」ということを考えながら記事を書くようにしています。

できるだけ難しい表現は避けて、専門用語は使わないようにしましょう。理想は小学生でも理解できる記事を書くことです。

※近いうちにコピーライティングの記事を書く予定です

目標を明確にしておく

さきほども少し触れましたが、ブログをやるには結果が出るまで時間が必要です。なのでそれまでの目標をしっかりと計画しておきましょう。

「毎月10万マイル」のような目標もそうですが、「1日60分は時間を作る」とか「1週間で最低2記事は書く」とか、継続的な目標を掲げておくのも大切です。

ここが曖昧だと絶対に長く続かないので、小さな目標を準備しておいてください。

まとめ

自分だけのブログで毎月10万マイルを貯めるための方法を解説してみました。

ブログ初心者に向けたワードプレスの設置から、途中で挫折しないための心構えをお伝えしました。

気軽に参入できること、ブログ運営にコストはほとんど不要なこと、毎日記事を書く必要がないことを理解してもらえたと思います。

実際にブログ運営を開始して、もしあなたが思うように作業が進まないときには、この記事を読み返していただければと思います。

本当はもっといろんなことをお伝えしたいのですが、あまり長くなると飽きられそうなのでこのくらいにしておきます(笑)

もっと詳しいことを知りたい方は、マイルを貯めるためのブログ運営についてメルマガにまとめてあるので、よかったら登録してみてください。約15日間にわたって毎日ブログ運営のノウハウを配信しています。

   

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あ、貯めたマイルの使い道もしっかりと考えておくようにしてくださいね(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

アメックスのインビテーションをきっかけに、マイルを貯める喜びを知る。

培ったマイルノウハウをブログとメール講座で情報発信する日々。

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • 陸マイラー初心者が年間100万マイル貯めた話!「2019年版」必要なカードは?ANAがオススメ?ポイントサイトは?

  • マイルが貯まらない理由!【2019年版】陸マイラー必見のブログ運営の15つの極意!