fbpx
  1. TOP
  2. ホテル予約、ホテル宿泊、食事
  3. カンクンホテル体験記!「アルマールハウスオールインクルーシブ」の魅力と過ごし方をご紹介!

カンクンホテル体験記!「アルマールハウスオールインクルーシブ」の魅力と過ごし方をご紹介!

こんにちは。

海外旅行が大好きな、YUKIです。

 

“航空券をもっと安くおさえられたらな…“

“マイルを使って無料で飛行機に乗ってみたい.”

 

と思っていたところ、しゅうさんのメルマガとブログを発見。

これはもう学ばない手はない!と思い、0から“長く、ラクして貯める”マイル術を学びました。

そして、現在は世界中を自由に旅することができています。

 

とはいえ、現在は新型コロナの影響で中々旅行に行けていません・・・。

もう少し落ち着いてきたら再び海外旅行に行きたいところです。

 

それでは今回は、メキシコ・カンクンの高級オールインクルーシブホテル「Armar House All Inclusive Resort(アルマールハウスオールインクルーシブ)」の体験レポを書いていきます♪

 

早く旅行に行けることを願って、全力で書きますのでぜひご覧ください!

 

Armar House All Inclusive Resort(アルマールハウスオールインクルーシブ)について

アルマールハウスオールインクルーシブ(旧・Melody maker Cancun)は、比較的新しいホテル。ホテル名の通りオールインクルーシブホテルとなっています。

繁華街も比較的近く、歩いて約10分のところに「ラ・イスラショッピングモール」もあるので買い物にも便利!

 

そして、なんといってもホテル内プールがおしゃれなんです。

プールサイドベッドやテーブルが多数あるので「ゆっくりしたいけど場所がない・・・」ということはありません。

 

私たちがカンクンを訪れたのは2月だったので気温は結構涼しかったです。

といっても、太陽がでてくるとかなり暖かかったのでプール日和でした。

プールの水温はやや冷ため。長時間入るとさすがに体が冷える温度でした。

 

ホテルの敷地内にプライベートビーチもあり、ビーチベッドもかなり充実していました。

ふかふかのベッドの上でのんびりとドリンクを飲むのは至福のひととき・・・!

 

ドリンクはプールサイドバーで頂けるのですが、ドリンクのクオリティーが高かったです。

オリジナルカクテルはもちろん、フルーツスムージーもフレッシュでとってもおいしい!

 

また、アルマールハウスはヨーロッパ系の方が多く、アジア人はほとんどいませんでした。日本人がいないところでゆっくりしたい方にはオススメです。

部屋の様子

お部屋の様子はこんな感じ。

お風呂からも絶景が見えます。

ベランダにもベッドがありました~!

 

レストラン

アルマールハウスは4つのレストランがあり、もちろんすべて宿泊代に食事代は含まれています。手ぶらでレストランを楽しめるのってなんだか特別感があって幸せですよね~

 

結論から言うと、料理のクオリティーはかなり高めでした!

 

特に1番お気に入りだったのは、メキシコ料理のレストラン「Talavera Mexican Restaura」。テラス席もあり、プールとビーチを見ながら食事するのは気持ちがよかったです。

どの料理もおいしいのですが、特にタコスがとってもおいしかったです!

店員さんもフレンドリーでお店を出るころには友達になっていました(笑)

 

ディナーは、おしゃれな雰囲気のレストランに。

店内も豪華で高級感がありますよね!

アラカルトからメインまですべて美味しくて大満足でした!

 

ラ イスラ ショッピングモール

ラ イスラショッピングモールは、観覧車が目印のショッピングモール。

アルマールハウスからは徒歩で約10分ほどのところにあります。ブランド数も多く、いろんなお店がセールをやっていた印象。とはいえ、カンクン価格なので特別安いということもありません。お気に入りが見つかったら買うべきですが、ハイブランドを無理してここで買う必要もないかな~という感じ。

カフェやレストランもあり、なかなか楽しめるスポットでした!

 

カンクンのオススメスポット

チチェン・イツァ

メキシコのユカタン半島で最も有名なマヤ遺跡といわれています。

世界遺産にも指定されており、カンクンに行くなら絶対に抑えておきたい観光スポットです。

 

遺跡の敷地内に入ってまず目にはいるのが、「カスティーヨ」という建造物。とても有名なマヤの建造物で、マヤの最高神「ククルカン」の祀っているピラミッドでもあります。

 

ちなみに敷地内はかなり広く、歩くだけで汗だくに・・・。暑さ対策必須です。

さらに見所なのが、球戯場!

古代メソアメリカ最大の大きさともいわれるこの球戯場は、音響効果が素晴らしいんです。何百年も前の建造物なのに、「こんなに手の込んだ建築ができるものか」と感動しました。

マヤの人々の頭の良さがうかがえます。

 

とにかく何もかもが神秘的で幻想的な「チチェンイツァ」。

 

私たちは、日本人ガイドツアーを利用しました。ガイドさんが丁寧に歴史を教えてくれるのでより楽しめます。チチェンイツァに行くならガイド付きツアーがオススメです!

 

イ・キル セノーテ

カンクンには約6000個ほどのセノーテがあるといわれています。

知られているのは2500個ほどのセノーテのみですが、イ・キルセノーテはそのうちの1つ。

垂れ下がったツルが幻想的なこのセノーテは、マヤ文明の時代、王族のみが入ることを許されていたそうです。

とっても神秘的で、外からもセノーテの中からも楽しめます。

さらにこのセノーテでは、高さ5メートルのところから飛び込みができるのが見どころ!

皆さん並んで飛び込みをしていましたが、私は勇気が出ず断念・・・。

ライフジャケットの貸し出しもあるので安心して遊べます。

 

アルマールハウスの魅力と注意点

魅力

・ホテル全体がきれい

・プールがきれい

・日本人が少ない

・部屋もかなり清潔で快適に過ごせる

・立地がよい

 

注意点

・年齢層が若い

・アクティビティなどはない

 

アルマールハウスは、年齢層が若くDJがプールサイドでEDMを流していたりと、にぎやかなホテルでした。

うるさいのが苦手な方にはあまりオススメできません・・・。

 

ちなみにアクティビティー等はないので、ホテルのプールでのんびりしたりご飯を食べる以外は特にすることはありません。

繁華街まで出ると楽しめるので、ホテルもカンクン全体の雰囲気も楽しみたい!という方にはピッタリのホテルだと思います。

 

こんな人におすすめ

・楽しい雰囲気のホテルに泊まりたい方

・お得にオールインクルーシブに泊まりたい方

・のんびり過ごしたい方

・立地重視の方

 

まとめ

カンクンには数多くのオールインクルーシブがホテルがあり、値段はピンキリ。

どこのホテルがいいかわからない・・・という方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、多少の差はあれど「安すぎないオールインクルーシブホテルはどこでも同じくらいよい!」と思います。

正直、アルマールハウスはカンクンのオールインクルーシブホテルの中ではあまり知名度がないホテルだったので心配でした。しかし値段もリーズナブルで、とっても楽しめて大満足◎日本人が少ないのも嬉しいポイントでした。

カンクンに行く予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • 鏡張りの絶景!ウユニ塩湖旅行記~オススメの時期や持ち物、ツアー会社をご紹介~

  • セブ・マクタン国際空港はどんな空港?フィリピン、セブ島の過ごし方や市内までの移動手段は?

  • 沖縄のリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」を現役CAがレポート!魅力と過ごし方をご紹介!

  • 空港での待ち時間の過ごし方のコツとは?客室乗務員がオススメする長時間でも快適に楽しむ方法!

  • バリ島の極上リゾート「リンバ ジンバラン バリ」に行ってみた!プールは12か所、インフィニティプールまで!

  • ボリビア・ラパス旅行記!ウユニ塩湖に行く道中に寄った街の魅力・オススメ観光スポットを紹介!