fbpx
  1. TOP
  2. JALマイル
  3. JALマイル向けのクレジットカードは?【2020年版】マイル還元率とお得なポイントサイト比較!

JALマイル向けのクレジットカードは?【2020年版】マイル還元率とお得なポイントサイト比較!

この記事ではJALマイルの基礎的な部分からお得なマイルの貯め方を解説しています。

ネット上の情報を見ていると「マイル初心者はANAマイルがオススメ」みたいな風潮があります。たしかにANAマイルはいろんなポイントから高還元でマイル交換ができるので、初心者でも貯めやすいのかもしれません。

ただし、だからと言って決してJALマイルが劣っているわけではありません。ポイントサイトとクレジットカードの知識をつけてしっかりと日常的に利用すればANAマイルと同様に貯めることができます。

JALマイルのキャンペーンを上手に活用すると、むしろANAマイル以上に効率的に貯めることも可能です。

そのためにも、正しい知識と情報をこの記事で学んでほしいと思います。

JALマイルと相性の良いポイントサイト比較

マイルを貯めるためにできることは大きく2つです。日常生活でポイントを貯めることと、クレジットカードで決済してポイントを貯めることです。そのポイントをマイルに交換していくことの繰り返しです。

まずは僕が推奨する5つのポイントサイトとJALマイルの組み合わせを解説します。100つ以上あるサイトから吟味して選んで紹介をしています。

ポイントサイトは1つのサイトに依存するとポイントのルール変更等があったときに対応できませんので、複数のサイトに登録しておくことをオススメします。※登録は無料です。

モッピー⇒JALマイルへの交換

JALマイルを貯めるには、モッピーを利用登録は必須です。

国内に存在するポイントサイトで、最も効率的にJALマイルが貯まるのはモッピーとなります。

上記の画像の通り、モッピーからJALマイルへの交換は約50%の還元率です。10000ポイントが約5000JALマイルへ交換が可能ということです。

ANAマイルの場合は「ポイントサイト⇒ANAマイル」で80%前後の還元率ですが、JALマイルだと大抵が50%前後です。これが「JALよりANAの方が貯めやすい」と言われている理由です。

それでも僕はJALマイルでも、ANAマイルと同様に貯めることができると断言します。下記の画像をご覧ください。

このキャンペーンを使えば80%の還元率でJALマイルへの交換ができます。不定期に行われているキャンペーンですが、過去には90%以上のキャンペーンも開催されていました。つまり10000モッピーポイントが9000JALマイルに交換できるという、とんでもない数字です(笑)

この記事では5つのポイントサイトを紹介していますが、モッピーだけは絶対に登録しておいてください。

※モッピー以外にもリスク回避のために1~2つは登録することをオススメします。

モッピー(100%)⇒.money(100%)⇒dポイント(100%)→JALマイル(50%)

モッピー(100%)⇒PeX(100%)⇒リクルートポイント(100%)⇒Pontaポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

   

ポイントタウン⇒JALマイルへの交換

ポイントタウンは買い物以外でもポイントを貯めることができる面白いポイントサイトです。

たとえば、外食のモニターに参加して食事代の50%以上をポイント還元をすることもできます。

ご飯を食べて感想をアンケート形式で答えるだけで食事代の30〜50%前後がポイントタウンのポイント還元されます。

提携しているお店も多いので、どうせ外食をするならマイルが貯まるお店を選ぶのもオススメです。

※マイルやポイントのために無理に外食するのはNGです。無理の無い範囲でマイルを貯めていきましょう。

ポイントタウン(100%)⇒dポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

ポイントタウン(100%)⇒リクルートポイント(100%)⇒Pontaポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

ポイントタウン(100%)⇒JAL(40%)

   

ハピタス⇒JALマイルへの交換

個人的な感想ですと、ハピタスは万能型のポイントサイトです。高ポイントの案件も多く、ポイントの使い道も豊富なので、JALマイラーもANAマイラーにも推奨できるサイトです。利便性の高いサイトなので登録しておくのもアリだと思います。

ハピタス(100%)⇒.money(100%)⇒JALマイル(50%)

ハピタス(100%)⇒.money(100%)⇒dポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

ハピタス(100%)⇒PeX(100%)⇒リクルートポイント(100%)⇒Pontaポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

   

Gポイント⇒JALマイルへの交換

Gポイントは、JALマイルを直接貯めるためではありません。ポイントとポイントの中継役に使えます。

ハピタスやポイントタウン、ちょびリッチで貯めたポイントを、モッピーのポイントに交換してモッピーのキャンペーンでJALマイルに交換するときの中継役になってくれます。

例えば「ハピタス⇒モッピー」で直接交換するよりも「ハピタス⇒Gポイント⇒モッピー」で交換したほうが還元率が高いことが多いためです。

Gポイント(100%)⇒Pontaポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

   

ちょびリッチ⇒JALマイルへの交換

ちょびリッチは楽天との相性が良いので紹介します。楽天ユーザーの方はちょびリッチの登録も検討してみてください。

ただし、実はモッピーも楽天と相性が良いのでJALマイルを優先で考えると、ちょびリッチは無くても大丈夫かもしれません。

※楽天とポイントサイトの話はこのあと少し解説しています。

ちょびリッチ(100%)⇒.money(100%)⇒JALマイル(50%)

ちょびリッチ(100%)⇒JALマイル(50%)

ちょびリッチ(100%)⇒.money(100%)⇒dポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

ちょびリッチ(100%)⇒PeX(100%)⇒リクルートポイント(100%)⇒Pontaポイント(100%)⇒JALマイル(50%)

   

その他のポイント⇒JALマイルへの交換

上記の説明で、ポイントとポイントの中継役としていくつかのポイントサイトが出てきました。

モッピーキャンペーンをメインに検討しているなら実際には不要かもしれませんが、その一部を紹介しておきます。

.money⇒JALマイルへの交換

・交換レート 2ポイント⇒1マイル

・1~15日申請分は申請月の下旬頃、16~末日申請分は翌月の上旬頃に反映。

Pontaポイント⇒JALマイルへの交換

・毎月の上限額の設定はなし

・交換レート 2ポイント⇒1マイル

・マイルがマイページに反映されるまで約1週間

dポイント⇒JALマイルへの交換

・交換レート 2ポイント⇒1マイル

・交換は5000ポイント以上5000ポイント単位

・毎月の上限額は40000ポイントまで

JALマイルとモッピーキャンペーンの組み合わせが最強

5つのポイントサイトを紹介しましたが、やはりJALマイルへの最強の交換方法はモッピーのキャンペーンを活用したやり方です。

ANAマイルにも負けないマイル交換率で、過去には90%超えキャンペーンもやっていました。

このことからも、JALマイラーはモッピーをメインに使っていくことは理解いただけたと思います。

では今度は具体的にどうやってモッピーでポイントを貯めていくのかを説明します。

楽天との相性の良さを活かして高還元を狙う

モッピーでポイントを貯めるのに最も適した方法は「楽天での買い物」です。

一般的に楽天で買い物をすると「楽天ポイント」が貯まります。しかし実は(あまり知られていませんが)楽天で買い物をしてときのポイントを「モッピーポイント」に貯めることも可能なのです。

過去には最大45.5%のキャンペーンだったこともあります。

楽天で10000円の買い物をすると4550モッピーポイントが獲得できるのです。それをモッピーのキャンペーンと併用すると(80%で計算すると)3640マイルが獲得できる計算になります。

10000円の買い物をしただけで、3640マイルがもらえるというのはハッキリ言って異常です(笑)

詳しくはこちらの記事の中で解説しています。ご覧ください。

JALマイルとモッピーの激アツ還元率キャンペーン「2019年版」お得な貯め方を紹介!

JALマイルが貯まるオススメのクレジットカードを2つ紹介

今度はポイントサイトではなく、クレジットカードを活用したJALマイルの貯め方をお伝えします。

僕がオススメしているクレジットカードは2つです。

単純にマイルだけ貯めたいのであれば「JALカード」がオススメ

ただマイルを貯めることだけに特化したカードであれば「JALカード」がオススメです。

ショッピングマイル・プレミア(年会費3240円)を使えばカード決済額の1%がマイル還元として貯まります。

JALカード新規入会はポイントサイト特典が最強!2019年8月キャンペーンを比較!suica機能も!

しかしJALカードはマイルを貯める以外にはメリットや特典がありません。個人的にはこのあと紹介する「SPGアメックス」がオススメです。マイルを貯めながらホテル宿泊系の特典が付帯されています。

貯めたマイルの使い道まで考えると「SPGアメックス」

貯めたマイルというのは旅行での飛行機代に使っていくことになりますから、JALマイラーの方には「JALカード」よりも「SPGアメックス」を推奨しています。実際に僕も使っているカードです。

JALだけでなくANAマイルも貯められますし、旅行好きの方やマイラーの方であれば個人的に絶対にオススメな1枚です。

20000マイル単位にはなりますが、マイル交換するときに5000マイルのボーナスマイルがもらえます。つまり「20000マイル分のポイント⇒25000マイル」の還元率1.25%のカードです。JALマイルでこの数字は最高レベルの還元率です。

JALやANA以外にも提携の航空会社がたくさんあります。全部で32社のマイルと交換できます。

カードを所有しているだけで高級ホテルであるSPG、マリオット、リッツカールトンのゴールド会員資格が付帯されるので、無料で部屋のアップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食やラウンジ無料等の特典が受けられることがあります。

年会費は31000+税なので安くありませんが、実は2年目以降はホテル宿泊無料券(1泊2名分)がもらえます。これを使ってウェスティンホテルやマリオットに無料で泊まれば、あっという間に年会費をペイできてしまいます(笑)

SPGアメックスはポイントサイトより紹介キャンペーンでの入会が断然お得!2020年1月は最大8.9万ptの特典!

JALマイルの特典やメリットまとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでJALマイルの貯め方を解説してきました。ポイントサイトはモッピーを主軸に複数のサイトを使っていきましょう。

モッピーでJALマイルを貯めるにはタイミングが大切になってきます。

ANAマイルと比較すると、ANAマイルは常に80%前後の交換が可能なので、貯めたポイントをいつでも好きなときに交換できます。

JALマイルの場合はモッピーキャンペーンのタイミングで交換した方が絶対にお得(80%~90%)なので、日常生活で貯めておいたポイントを、キャンペーンのタイミングに合わせてドカッと交換していくことが大切です。

そのためにもモッピーの登録は必ずしておいてください。

   

クレジットカードはJALカードとSPGアメックスの2択です。

マイルを貯めることをメインするならJALカード。

マイルも貯めて、さらにお得なサービスを受けるならSPGアメックス。ただSPGアメックスは年会費が高額です。

どちらかは持っておくことをオススメします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • Gポイントのポイ活でお得にポイントもマイルも貯める!ノーリスクで稼ぐオススメの貯め方!

  • ソラチカルートは改悪後も現役最強?「2020年最新」各種ポイントサイトからANAマイル交換レートを徹底比較!

  • 楽天ふるさと納税+ポイントサイト経由+楽天カードでお得にポイント3重取り!「2020年版」還元率が最大のオススメ比較!

  • プリンスポイントのお得な貯め方!ポイントサイト(ハピタス、モッピー、ちょびリッチ)経由でプリンスホテルのスイートに無料宿泊!

  • パスポートの料金(収入印紙)をクレカで支払い?「2020年保存版」新規申請や更新方法も解説!写真は?値段は?支払いはいつ?

  • ダイナースクラブカードの最もお得な入会キャンペーンとポイントサイト「2020年9月」年会費、メリット、マイル還元率は?