fbpx
  1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 楽天プレミアムカードの最新キャンペーンは最大で1万ptの特典!プライオリティパス(4.5万円分)が無料でラウンジ使い放題!

楽天プレミアムカードの最新キャンペーンは最大で1万ptの特典!プライオリティパス(4.5万円分)が無料でラウンジ使い放題!

年会費無料のクレジットカードの中では最強とも言われ、今でも絶大な人気の「楽天カード」ですが、その最上位に位置するのが、今回ご紹介する「楽天プレミアムカード」です。

この記事では、楽天プレミアムカードの最新のお得なキャンペーン情報と、「楽天カード」や「楽天ゴールドカード」にはない、楽天プレミアムカード限定の特典やメリットを解説していきます。

楽天プレミアムカードは、普段から楽天市場を利用する楽天ユーザーには、ポイントの還元率などでかなりのメリットがあります。

しかも世界中の空港ラウンジが何度でも無料で使える特典(4.5万円相当が無料)もありますので、年に1~2回でも海外旅行をされる方には、オススメのカードです。

↓↓楽天プレミアムカードの申込はこちら↓↓

目次

楽天プレミアムカードの現在の最新キャンペーン

楽天プレミアムカードの現在の最新キャンペーンですが、最大で10000ポイント獲得することができます。

獲得できる10000ポイントの内訳を紹介すると、

  • その1.「楽天e-NAVI」に登録すると2000ポイントが獲得できる
  • その2.カード利用で3000ポイントが獲得できる
  • その3.楽天プレミアムカード入会で5000ポイントが獲得できる

となっています。キャンペーン条件をクリアするハードルはかなり低いです。

2つ目のカード利用特典について少し説明をすると、利用金額の制限が全くないので、コンビニでお茶でもおにぎりでも買えば条件を簡単にクリアできます。

ただ気を付けていただきたいのは、カードの利用期限はカード申込日の翌月末までになります。なのでカードが到着したら早めに買い物をして条件を満たしていただくことをオススメします。

楽天プレミアムカードのポイントサイトの掲載は?

楽天プレミアムカードとポイントサイトの提携について、いくつかの主要なポイントサイトで調べてみましたが、大量のポイントが貰えるところはほとんどありませんでした。

下記の公式サイトからのお申し込みで最大で10000ポイントが獲得できるのでオススメです。

プライオリティパス無料が最大のメリット

楽天プレミアムカードの最大で最強のメリットは、プライオリティパスのプレステージ会員(4.5万円相当)の権利が無料で付いてくることです。

仮にあなたが楽天プレミアムカード(年会費10000+税)に申込みをすると、プライオリティパス(年会費4.5万円相当)が無料になり、国内外にある世界中の1200つ以上の空港ラウンジを何度でも無料で利用ができて、いままで以上に海外旅行を豪華に贅沢に楽しむことができます。

年会費については後でまた詳しく解説していますが、楽天プレミアムカードの年会費は10000円+税です。つまり、このプライオリティパスだけで余裕で元が取れてお釣りが来るレベルです。

プライオリティパスには3つの会員ランクがありますが、楽天プレミアムカードで利用ができるのは、その中で最上位の「プレステージ会員」のプライオリティパスです。これが無料で手に入ります。

プレステージ会員の年会費は、正確には429ドルですので、日本円にして約4.5万です。4.5万円が毎年お得になると考えると、かなり嬉しい特典です。

楽天プレミアムカード以外にも、プライオリティパスのプレステージ会員が付帯されてくるクレジットカードは多く存在するのですが、他のカードだと数万円の年会費が必要なので、1万円の年会費でこの特典が付いてくるのは他ではない楽天プレミアムカードだけの強みです。

僕のサイトから楽天プレミアムカードを申込みする方のほとんどは、このプライオリティパスのプレステージ会員の権利を目当てにしています。

空港ラウンジで優雅なひとときを過ごすことができます。

同伴者は有料

プライオリティパスのプレステージ会員として空港ラウンジが無料になるのは、原則は本人のみになります。

家族や友人などの同伴者と一緒に使いたいときは、同伴者1名につき「3000円+税」が必要です。ご注意ください。

プライオリティパスの有効期限は2年間

楽天プレミアムカードで申し込んだプライオリティパスには、有効期限があるので気を付けてください。

お手元にプライオリティパスのカードが届くと、そのカードに有効期限が記載されています。その有効期限を過ぎると使えなくなります。

しかし、もしプライオリティパスの有効期限が過ぎても、楽天プレミアムカードを持っている限りは改めて申し込みできるので特に問題はありません。追加で発行手続きをするようにしてください。

国内空港のカードラウンジが利用可能

楽天プレミアムカードは、国内の主要空港と一部の海外の空港(韓国・ハワイ)のラウンジも無料で利用できます。こちらは同伴者も1名まで無料で利用することができます。

こちらは僕がよく使う羽田空港にあるパワーラウンジです。

こういったラウンジを家族で無料で使えるサービスです。

楽天ポイントを貯めるなら楽天プレミアムカードが還元率で最強

ではここからは、楽天ユーザーの方に向けて楽天プレミアムカードにおける楽天ポイントの還元率などを解説していきます。

楽天ポイント還元率

楽天プレミアムカードの楽天ポイント還元率は1%です。100円で楽天ポイントが1ポイント貯まる計算です。

ここまでは通常の(年会費無料の)楽天カードと違いはありません。

違いが出てくるのはここからです。楽天プレミアムカードを使って「楽天市場で買い物」をすると、還元率が全く変わってきます。

楽天市場で楽天プレミアムカード使うとポイントが1%⇒5%?6%?7%?8%?

楽天プレミアムカードを使って楽天市場で買い物をすると、ポイント還元率が+4%となり、最低でも5%になります。還元率が一気に上昇します。

年会費無料の楽天カードであれば還元率は3%止まり(充分に優秀ですが笑)なのですが、楽天プレミアムカードでの決済にすることで還元率が5%になります。

たとえば毎月1万円の買い物をすれば、年間12万円なのでポイントは6000ポイントが貰えます。※12万×5%⇒6000ポイント

楽天市場アプリでの買い物で+1%

楽天系のカードがすごいのはここからです。一定の条件を満たすとポイント還元率がどんどんプラスになります。

たとえば、楽天市場アプリで買い物をすると、ポイントが+1%となります。これで還元率が6%になります。

つまり、楽天市場での買い物を、楽天市場アプリを使って、楽天プレミアムカードで決済をすれば還元率は6%になります。年間12万円の買い物なら7200円分のポイントが貰えます。

楽天スーパーDEALやお買い物マラソンなどのキャンペーンで、楽天ポイント還元の高いタイミングで買い物をしても還元率は+6%になります。

楽天スーパーDEALではポイント還元率が10〜30%ポイント還元などがありますが、そこから更に6%のポイントが追加されます。

下の画像はその一例です。

還元率がアップする条件はまだまだありますので、もう少しだけ紹介します。

カードの引き落とし口座を「楽天銀行」にするお得

楽天プレミアムカードの引き落とし口座を「楽天銀行」にしておくと、ポイント還元率が+1%されます。

楽天Payでポイント還元

スマホアプリの「楽天Pay」に、楽天プレミアムカードを登録してカードを決済を行うとポイント還元があります。

上記で説明したポイント還元に追加して、楽天Payで200円につき1ポイント(+0.5%)を獲得できます。

楽天ポイントが使えるお店は?

貯めた楽天ポイントは、楽天市場などでの買い物代金に充当が可能です。

楽天市場以外にも利用できる提携店はたくさんありまして、加盟店舗数も近いうちに100万店舗に達成すると言われています。

税金や公共料金の支払いでポイント還元できる

楽天プレミアムカードは税金や公共料金の支払いに対応しています。

楽天プレミアムカード以外にも、税金や公共料金の支払いに対応しているクレジットカードはあるのですが、ほとんどのクレジットカードは税金や公共料金の支払いをしてもポイント還元の対象外だったり、還元率が低くなります。

しかし、この楽天プレミアムカードを使って税金や公共料金の支払いをしても「100円=1ポイント」なので、還元率が1%が維持できます。これは相当お得です。

というのも、税金や公共料金の支払いは年間ベースで見るとかなりの金額になりますので、これらの金額が全てポイント還元の対象になるのは嬉しいです。

・電気代、ガス代、水道代
・携帯電話料金、固定電話料金
・NHK受信料、BS、CSの視聴料、プロバイダ料金、新聞代
・都市・地方公共団体の税金、ふるさと納税、自動車税、国民年金保険

などが対象になります。これらに家賃の引き落としも楽天プレミアムカードにすれば、年間で簡単に100万円は行くので、1万ポイントは貯まるはずです。

貯めた楽天ポイントをANAマイルに交換

貯めた楽天ポイントは、ポイントのまま買い物にも使えますし、ANAマイルにも交換することができます。

僕は年間100万マイル以上を貯めるマイル好きなので、せっかくなので楽天ポイントとANAマイルについて少しだけお話をしようと思います。

まず、楽天ポイントは50%の交換レートでANAマイルへ交換ができます。

仮に楽天ポイントを2万ポイント交換したら、1万ANAマイルになります。単純な計算です。交換手数料は無料です。

50%という交換レートは、他のポイントと比べてそこまで高いわけではありませんが、楽天ポイントは他のポイントと比較して何倍も貯めやすい傾向にあるので、陸マイラーの方にもオススメです。

気を付けてほしいのは、1日の交換上限が1000ポイントまでで、1ヶ月の交換上限が20000ポイントです。交換手続きから1週間くらいでANAマイルの残高に反映されます。

あと、注意が必要なのは、保有している全ての楽天ポイントがマイル交換の対象になりません。キャンペーンで貰った楽天ポイントや別のポイントから交換した楽天ポイントは、ANAマイルに交換ができません。

交換するときはその辺りも確認いただきますようお願いします。

↓↓楽天プレミアムカードの申込はこちら↓↓

楽天プレミアムカードのその他の特徴とメリット

ここまでの説明でも充分ご理解いただけたと思いますが、楽天プレミアムカードはプライオリティパスやポイント還元率など、非常に特典やメリットの多いカードです。

ここからは、その他の特徴やメリットについて解説していきます。

申込から約1週間でカードが到着

楽天プレミアムカードはPCやスマフォから簡単に申し込みができますが、上の画像のように最短で1週間くらいでカードが家に届きます。

他のクレジットカードに比べて発行までの期間が短いのも嬉しいメリットです。

年会費

楽天プレミアムカードの年会費は10000円+税となっています。

家族カードは、1枚につき500円+税で発行できます。

ETCカード

楽天プレミアムカードは、ETCカードの発行手数料も無料で、年会費が永久無料になっています。本来であれば年会費や発行手数料が必要です。

高速道路の利用でもポイント還元率はそのまま変わらずに楽天ポイントが貯まりますのでお得です。

カードブランドは4つ

楽天プレミアムカードのカードブランドは、JCB、VISA、Master、Amexの4つから選べます。

どれを選んでも年会費は同じです。お好きなカードブランドで申し込みください。

Masterを選ぶとau WALLETにチャージできる

念のためお伝えしておくと、カードブランドで「Masterカード」を選ぶと、au WALLETへのチャージ機能が使えます。auユーザーの方にはメリットがあります。

au WALLETへのチャージをするときに、楽天プレミアムカードで決済をするので、ここまでも楽天ポイントが貯まります。

au WALLETを利用するときには、WALLETポイントも同時に貯まりますので、ポイントの二重取りが可能になります。

楽天Edyがいきなり500円チャージ

楽天プレミアムカードを作成すると、いきなり最初から500円分の楽天Edyがチャージされています。楽天Edyは電子マネーなので、そのまま500円分の買い物に使えます。

楽天Edyのオートチャージ機能

楽天プレミアムカードには、楽天Edyへのオートチャージ機能があります。

楽天プレミアムカードを使って楽天Edyへのオートチャージをすると、ポイント還元率が0.5%になります。

楽天Edyの対象店

楽天Edyの加盟店舗数は55万店舗以上あります。この数字はiDについで国内で2位の店舗数です。

オートチャージをしながら日常生活での買い物に楽天Edyを活用しているだけで、コンビニや飲食店、ドラッグストアでポイントがどんどん貯まります。

トラベルデスクでさらに旅を快適に

海外旅行で困ったことがあれば、専門のスタッフが日本語で電話対応をしてくれます。

・緊急時の各種ご案内
パスポート・カードの紛失や盗難、病気やケガなど

・現地情報のご紹介
都市・観光情報など様々な情報の紹介

・各種ご予約・手配
レストラン・オプショナルツアーの予約など

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など、世界中の38拠点の現地スタッフがあなたの旅をサポートしてくれます。

楽天プレミアムカードの保険内容を解説

楽天プレミアムカードには、旅行保険やショッピング保険などが付帯されています。

参考までに年会費無料の楽天カードや、年会費が2000円+税の楽天ゴールドカードとの違いを比較してみました。

海外旅行保険が付帯

海外旅行保険は自動付帯と利用付帯に分かれていますが、そのほとんどが自動付帯で賄うことができます。年会費が10000円+税のクレジットカードとしては、かなりの手厚い内容になっています。

保険の種類 楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
付帯条件 利用付帯 利用付帯 原則は自動付帯(一部利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 2000万円 2000万円 自動付帯4000万円+利用付帯1000万円
傷害治療費用 200万円 200万円 300万円
疾病治療費用 200万円 200万円 300万円
賠償責任 2000万円 2000万円 3000万円
救援者費用 200万円 200万円 200万円
携行品損害(1個・1組・1対あたり最大10万円+免責3000円) 20万円 20万円 自動付帯30万円+利用付帯20万円

家族カードも同様の補償内容になっているのもメリットのひとつになります。

国内旅行保険も付帯

楽天プレミアムカードには国内旅行保険も付帯されています。しかも、その全てが自動付帯になっています。

ちなみに楽天カードや楽天ゴールドカードには、国内旅行保険がそもそも付帯されていません。

世の中にはもっと年会費の高いカードでも、国内旅行保険は利用付帯になっているケースが多いので、楽天プレミアムカードの国内保険が自動付帯なのは嬉しいサービスです。

国内旅行保険の補償の対象となるは、以下のような参加中の事故によって被害に遭った場合に適用されます。

・公共交通乗用具(航空機、電車、バス、タクシー等)に搭乗中の事故

・宿泊施設での宿泊中の火災・爆発による事故

・宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージツアー)※ツアーバス等での車中泊は除く

  • 死亡・後遺障害⇒最高5000万円
  • 入院⇒日額5000円
  • 手術⇒2.5万円もしくは5万円
  • 通院⇒日額3000円

入院、手術、通院までも補償の対象になっているのは、この年会費のクレジットカードでは驚異的な内容です。

年会費が5万円、10万円オーバーのクレジットカードでも対象外のカードもあるくらいです。

ショッピング保険

楽天プレミアムカードのショッピング保険は最高で300万円までが補償されます。

楽天プレミアムカードで購入した商品の偶然な事故(破損、盗難、火災など)によって発生した損害が対象で、その補償期間は購入日から90日まで、1回あたりの自己負担金は3000円となっています。

1万円未満の商品に関しては補償の対象外となりますのでご注意ください。

また、自動車、自動二輪車、動物、植物、切手、乗車券類、チケット、食料品、携帯式電子機器などは保険の対象外になることもありますので予め確認をお願いします。

楽天プレミアムが1年間無料で利用可能

楽天プレミアムカードを持っていると、1年間無料で「楽天プレミアム」が利用できます。

楽天プレミアムとは、楽天グループのサービスのひとつで、簡単にいうと会員限定の特別プログラムです。

本来は年会費3900円(税込)で、以下の3つの特典を受け取ることができます。それが楽天プレミアムカードを持っていると、1年間は無料で利用できます。

その1.送料分相当をポイント還元

買い物をしたときに送料が必要な場合は、その送料分をそのままポイントで還元してもらうことができます。

仮に何かの買い物で送料が500円だったとすると、そのまま500ポイントがもらえます。

送料が無料の場合は、商品購入代金のポイントが2倍になります。

その2.楽天グループサービスでポイント2倍

楽天グループの以下ののサービスを利用すると、ポイントが従来の2倍も獲得できます。

・楽天TV:有料動画購入もしくはレンタルでポイント2倍

・楽天トラベル:予約・利用でポイントが2倍

・楽天ブックス:商品購入時のポイントが2倍

・楽天kobo:電子書籍購入時のポイントが2倍

その3.会員限定クーポンがもらえる

楽天プレミアム会員限定のお得なクーポンが用意されています。

会員専用のクーポンページから確認できます。

楽天ゴールドカードとの比較

冒頭でも少し触れましたが、楽天ゴールドカード(年会費2000円+税)というクレジットカードもあります。

楽天ゴールドカード(年会費2000円+税)と楽天プレミアムカード(年会費10000円+税)は何が違うのか、気になる方もいるのではないでしょうか。

※楽天プレミアムカードとの年会費の差は8000円+税です。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの大きな違いは、プライオリティパスが持てるかどうかと、海外旅行傷害保険が自動付帯になるかどうか、この2つです。ここに年会費の差(8000+税)を感じられるかがポイントです。

もしあなたが海外に旅行や出張に年に1~2回でも行くのであれば、楽天プレミアムカードの方を確実にオススメします。

実はポイントの貯めやすさだけで判断すると、この2つのカードの還元率は変わりません。

なので、逆にあなたが海外に行く機会が少なくて、国内での出張や旅行がほとんどの場合であれば、僕は個人的に年会費の安い楽天ゴールドカードをお勧めします。

楽天ゴールドカードについてはこちらにまとめてありますので、あまり海外に行く機会が多くない方で興味のある方はどうぞ。

楽天ゴールドカードの最新キャンペーン!他の楽天カードとのメリット、年会費、海外保険、ラウンジを徹底比較!

楽天プレミアムカードまとめ

楽天プレミアムカードの最新キャンペーン、特典、メリット、特徴についてお話をしてきました。

その中でも最大の特典は、年会費がわずか10000円+税で世界中の1200つ以上の空港ラウンジが何度でも使える「プライオリティパスのプレステージ会員」の権利(年会費4.5万円相当)が無料になることです。

楽天市場での買い物をするときにスマフォアプリ等から利用すると、楽天ポイントの還元率が最低でも5%になるという異次元の高還元カードでもありますが、ここのポイント還元率の部分については、楽天ゴールドカードでも大きな違いはありません。

やはり楽天プレミアムカードを申込みするのであれば、プライオリティパスの権利が無料で付いてくるかどうかと、海外旅行傷害保険が自動付帯になるかどうか、この2つです。

これらの特典が、楽天ゴールドカードとの年会費の差(8000+税)を埋められるかがポイントです。

1年に1~2回でも海外旅行に行く方であれば、楽天プレミアムカードを絶対にオススメします。

そんな楽天プレミアムカードは最大10000ポイントが獲得できるキャンペーンが開催されています。

↓↓楽天プレミアムカードの申込はこちら↓↓

もし「そんなに海外に頻繁に行かないよ」という方で、楽天ポイントの還元率に魅力を感じるのであれば、年会費の安い楽天ゴールドカードで充分だと思います。

楽天ゴールドカードの最新キャンペーン!他の楽天カードとのメリット、年会費、海外保険、ラウンジを徹底比較!

最後までお読みいただきありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • ANAアメックスブルーカードの入会特典とメリット【7月は66500マイル】お得なキャンペーンで無料でハワイへ?

  • SPGアメックスはポイントサイトより紹介キャンペーンでの入会が断然お得!2020年9月は最大8.9万ptの特典!

  • ANA VISA プラチナ プレミアムのキャンペーン[2020年9月]還元率1.9%で特典もメリットも最強!保険は?年会費は?

  • アメックスグリーン入会でお得なポイントサイトとキャンペーン比較【9月は最大2万マイル】特典とメリットは?

  • アメックスゴールド【2020年9月】の新規入会は紹介特典で4万マイル!年会費無料キャンペーンは?

  • Yahooカードのお得なポイントサイト特典と2020年9月キャンペーン申込を徹底比較!税金の支払いでお得!