fbpx
  1. TOP
  2. 実践者のマイル旅行体験記
  3. キューバ旅行8日間の旅!詐欺と遭遇したけど治安は平気?危険な国なの?オススメのレストランとスポットも!

キューバ旅行8日間の旅!詐欺と遭遇したけど治安は平気?危険な国なの?オススメのレストランとスポットも!

こんにちは。

海外旅行が大好きな、YUKIです。

 

“航空券をもっと安くおさえられたらな…“

“マイルを使って無料で飛行機に乗ってみたい.”

 

と思っていたところ、しゅうさんのメルマガとブログを発見。

これはもう学ばない手はない!と思い、0から“長く、ラクして貯める”マイル術を学びました。

そして、現在は世界中を自由に旅することができています。

 

今回はキューバに行ったときの旅行記を書いていきます!

個人的にキューバは大好きで、記事を書きながらかなり熱が入ってしまいました…(笑)

キューバの魅力を全力で伝えているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

1.キューバに行ったきっかけ

 

キューバは、ずっと行ってみたかった国のひとつ。

スペインのコロニアル時代の街並みや、アメ車の文化が残っていると聞き、絶対に行ってみたかったんです。

しかし近年、アメリカとの国交が回復したのがきっかけで、年々街並みが変わってきているとのこと。

「10年後には、きれいさっぱり面影が消えるかも…」という情報を聞き、今すぐ行くしかない!と急いでキューバ旅行を計画しました。

 

2.キューバってこんなところ

 

キューバまでの行き方

 

日本から飛行機を乗り継いで約19時間ほど。

現在、日本からキューバの首都ハバナまでは直行便はありません。

アメリカ経由、メキシコ経由、カナダ経由の飛行機が飛んでいるのでどこかで乗り換えする必要があります。

おすすめは、メキシコ経由。

メキシコシティかカンクン乗り換えだと比較的航空券が安いです。

 

通貨や物価について

キューバには、実は通貨が2種類あります。

 

・国民が使う人民ペソ(CUP)

・観光客が使う兌換ペソ(CUC)

 

キューバは社会主義国家なので、国民がどれだけ働いて稼いでも税金でほとんど手元に残りません。

そのため、観光客と国民で通貨を分けて使っているんです。

 

さらにいうと、キューバの物価は決して安くありません。

CUCが使えるレストランやお土産屋さんは、観光客価格なのでどちらかというと高いほうなのです。

 

とはいえ、観光客もCUPを使うことができます。

CUPを使えばローカルの屋台やレストランを利用できるので、食費を抑えたい方やローカルフードが食べたい方にはオススメです。

 

治安について

キューバの治安は、比較的いいと感じました。

軽犯罪は度々起こるものの、大きい殺人事件などはあまりないようです。

しかし…

実は私たち、キューバで詐欺にあってしまいました…

どんな詐欺かというと、「店とグルになって観光客からお金をぼったくる」もの。

 

次にお話ししていきます。

 

【注意】キューバで多発している詐欺

 

私たちがキューバに到着して初日のこと。

ハバナ旧市街のメインストリートを歩いていると黒人の夫婦たちにが話しかけられました。

 

「わたしたち、日本が大好きなの!知り合いも住んでるよ。ちょっとカフェで話さない?」

 

見しらぬ地で日本の話ができてうれしかった私たち。

自然な流れで、4人でお茶することになりました。

 

連れて行ってってくれたカフェで話していると、なんだか段々と葉巻を売りつけられる流れに…

最初は断っていましたが、めんどくさくなってきたので葉巻を買いました。

すると、態度が急変。

 

「もう帰ろう」

と言い出し、伝票を見てびっくり。

 

キューバの物価ではありえない高額なお茶代を請求されました。

もちろん、支払いはすべて私たち。

飽きれ半分、自分たちの浅はかさに萎えるの半分、支払ってすぐに別れました。

 

実はこの詐欺、近年多発しているそう。

私たちもちゃんと気をつけていればよかったと後悔しました。

自業自得ですが…

 

日本人はどこに行っても狙われやすいので、気を付けましょう。

 

海外旅行でオススメ&必需品アイテムを現役CAに聞いてみた!女子必見な便利な持ち物リスト30選!薬は必須?

 

 

3.キューバの見どころ

 

 

ホテルに泊まるより「CASA」がオススメ

 

キューバには、「CASA」と呼ばれる、いわゆる民宿がたくさんあります。

現地の方の家に泊まらせてもらえるので、まるで地元にいるかのような感覚で旅ができます。

 

「CASA」は、トリップアドバイザーやAirb&bから予約することができます。

私たちが泊まったのは、「Mirador de neptuno2」。

朝食がついて一泊3000円ほど。立地もよく、家もきれい。

ホストの方もとってもやさしくて、ハバナ滞在が最高の思い出になりました。

 

キューバのオススメ観光地

 

私が実際に行ってきた、オススメ観光地はこちらです!

 

 

〈ハバナ〉

・ハバナ旧市街地

・ハバナ革命広場

 

〈トリニダ〉

・街歩き

 

〈バラデロ〉

・オールインクルーシブに宿泊

 

順番に、ご紹介していきます。

 

ハバナ旧市街地

なんといってもレトロな街並みが魅力。

スペインのコロニアル時代の建築様式の建物がすてきです。

カラフルな建物も多く、まさに街中がインスタスポット。

どこで写真を撮っても絵になります。

 

そして、アメ車天国のキューバ。

街中アメ車が走っています。といっても、走っているのはほとんど観光客向け。

ふつうのタクシーよりちょっと高い運賃になっています。

 

おすすめレストラン

 

タクシーの運転手さんが教えてくれた、「Los Nardos」。

店構えが立派で、接客がパーフェクトなレストラン。

しかも値段も安くてかなりボリューミー!そして味もめっちゃおいしい。

メニューも豊富ですが、特におすすめなのは、「ポークステーキ」。

 

ただ本当に量が多いので、女子は食べ切れないかも。

私たちも食べきれなかったぶんはテイクアウトにしてもらいました。

このレストランが大好きで、2日連続通っちゃいました。

 

 

ハバナ革命広場

 

新市街地の中心に位置する、かなり広い広場。

それぞれの建物の壁には、有名なチェ・ゲバラと並んでカミーロの顔が描かれています。

 

ゲバラは、キューバ革命を成功させたキューバの英雄。

カミーロは、ゲバラやカストロとともに、キューバ革命を成功させた人物です。

 

旧市街からは少し離れているので、移動はタクシーがおすすめ。

私たちは、もちろんアメ車のタクシーに乗っていきました。

 

乗り心地は…まあふつうの車のほうがいいですね。

しかし雰囲気を味わうにはぴったりです。

 

トリニダー

 

個人的に、街並みが1番好きだったのがトリニダー。

町全体が世界遺産にもなっています。

 

ハバナからトリニダーまでの移動は、シェアタクシーで約5時間。

バスだとかなり時間がかかるので、タクシーがオススメです。

シェアなら値段もそこまで高くありません。

 

トリニダーの魅力は、カラフルな街並みを楽しめること。

小さい街なので1日あればじゅうぶん観光地は回れてしまいますが、のんびりした田舎を楽しみたい方はぜひ一泊してほしいところです。

 

宿泊したのは「Hostel Fany y Odalis」

 

 

おしゃれで居心地がよくて、とっても素敵なCASAでした。

なんといっても、屋上でのモーニングは最高。

トリニダーの街並みをながめながら食べる朝食は、このうえなく幸せな気分にひたれます。

 

主な観光地は、マヨール広場や、広場の前にあるロマンティコ博物館。

昔はこの広場で、砂糖の取引と奴隷売買がここで行われていたそうです。

ロマンティコ博物館は、この商売で儲けて大富豪になった方の豪邸をそのまま博物館にしたものです。

 

おすすめレストラン

 

 

ランチで利用した「TABERNA LA BOTISA」

店内は、おしゃれで開放的な雰囲気。

ピザとパスタもおいしかったですよ。

 

ディナーは、「San jose」に行きました。

ここはかなり人気店で、わたしたちが行ったときは待ち時間は40分ほど。

 

 

そしてここのロブスターが絶品!!

今回のキューバ旅行の中では1番おいしかったです。

 

 

キューバでは、ロブスターがかなり安く食べることができます。

しかも本当においしーーーーい!!

 

 

キューバ旅行で、ロブスターは外せません!

 

 

バラデロ

 

カリブ海の海が美しい、キューバ屈指のビーチリゾート。

オールインクルーシブのホテルがリーズナブルな価格で泊まれます。

私たちが宿泊したホテルは五つ星オールインクルーシブホテル「サンダルスロイヤルイカコス」。

オールインクルーシブのよさはなんといっても、宿泊料金を払えばレストランやビーチ、プールすべて楽しめるところ。

もちろん、滞在中のドリンクも無料です。

宿泊料金は1泊約10,000円ほど。破格の安さです!

 

ホテルが素晴らしかったので、また別の記事でホテル体験記を書きたいと思います。

 

「5月は36500円」dカードゴールドの入会キャンペーンはポイントサイト経由で年会費がペイ!JALマイル、メリット、特典を解説

4.行ってみて分かった、魅力と注意点

〇魅力

・チェ・ゲバラやカストロの落書きがいたるところに書いてあっておもしろい

・casaで暮らすように旅できる

・アメ車がかっこいい

・街並みがレトロで素敵

・日本とは全く違う文化を楽しめる

・キューバは広いので、ハバナ以外にもトリニダー、バラデロも楽しめる

 

〇注意点

・治安はいいけど詐欺に注意

・ぼったくりタクシーに注意(アメ車は基本値段が高い)

・スペイン語なので英語が通じない場面もある

・wifiがほとんど通じない

・シャワーは10分くらいしかお湯が出ない

 

 

wifiとシャワーに関しては、日本の生活に慣れているとつらく感じるかもしれません。

「これも旅の醍醐味」と思い、あきらめましょう。

 

 

5.こんな人におすすめ

・アメ車が好きな人

・革命に興味がある人

・レトロな街並みを見たい人

・日本とはまったくちがう文化を見たい人

 

 

6.まとめ

キューバは、日本とはまったくちがう文化や歴史があり、本当におもしろい国です。

しかし今後、さらに街のようすが変わっていくとの話。

「キューバらしい街並み」を見たい方は、ぜひ早めに行くことをオススメします!

 

そして、ぜひトリニダーとバラデロまで足をのばしてみてください。

 

wifiやシャワーなど、少し不便に感じることもあるかもしれませんが、それも含めて一生の思い出になるはず!

 

 

以上、キューバ旅行記でした。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

ロサンゼルス国際空港体験記!空港内でのおすすめの過ごし方、スタバなど周辺スポットを紹介!免税店でブランド物も!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • 客室乗務員と出会るための最適な方法を現役CAにガチで聞いてみた!合コン?ナンパ?紹介?アプリ?何がベスト?

  • 飛行機内での空席移動の裏技!窓側?通路側?現役CAが教えるオススメの座席と移動タイミング!

  • ANA-SFC取得修行の最安で最速のオススメルートはやっぱり沖縄?三角飛び?「2020年コロナ版」徹底ガイド!

  • 鏡張りの絶景!ウユニ塩湖旅行記~オススメの時期や持ち物、ツアー会社をご紹介~

  • キューバが誇るカリブ海リゾート・バラデロの4つ星ホテル「ロイヤルトンイカコス」宿泊記!ホテルの魅力・宿泊費や楽しみ方、食事についてご紹介!

  • カンクンホテル体験記!「アルマールハウスオールインクルーシブ」の魅力と過ごし方をご紹介!