fbpx
  1. TOP
  2. 実践者のマイル旅行体験記
  3. 客室乗務員オススメのお土産は?フランス、ドイツ、アメリカやアジア各国から厳選してご紹介!

客室乗務員オススメのお土産は?フランス、ドイツ、アメリカやアジア各国から厳選してご紹介!

このブログを読んでくださっている方は、旅行が好きな方が多いのではないでしょうか。

旅行といえば、観光地やグルメの情報と共にリサーチしておきたい準備事項の一つに、お土産情報がありますよね。

ということで今回の記事では、世界中を飛び回っている客室乗務員(キャビンアテンダント、CA)さんに、各国のオススメのお土産について聞いてみました。

定番商品から少しコアな商品まで、客室乗務員さんたちの中で本当に人気のある厳選商品をご紹介していただいているので、ぜひ読んでみてください!

フランス

海外旅行先の王道であるパリへのフライトは、CAからの人気も圧倒的に高く、私もスケジュールに入っていると毎回ワクワクしています。

ステイ時間と物価から計算されて支給される「ステイ手当」は高めですが、それ以上に散財してしまう為、パリフライトのある月の家計は赤字になりがちです。

ドラッグストア「Citypharma」

まず初めにご紹介させていただきたいお店が、ドラッグストアの「シティファルマ」です。

私が知る限りパリで1番リーズナブルにコスメを購入できるショップで、ラロッシュポゼやアベンヌ、メルヴィータ等の人気ブランドの商品が、日本の店舗の半額やそれ以下のお値段で購入出来ます。

私はこちらでNUXEという万能オイルを毎回購入しておりますが、香りも良くお肌にも髪にも使えるので1本持っていると便利な商品です。

Galeries Lafayettのメゾン・グルメ館

「ギャラリーラファイエット」は、パリの中心地にある老舗デパートで「本館」「紳士館」「メゾン・グルメ館」の3つの建物に分かれています。

メゾン・グルメ館の地下フロアはとても充実していて、ガイドブックに載っているような食品のお土産のほとんどが綺麗に並んでいます。

ショッピングにあまり時間がかけられない時には、こちらでバターやチーズ、お菓子類のお土産を購入し、ドリンクやヨーグルト、パン等滞在中の食料もまとめて調達しています。

MONOPRIXのエコバッグ

「モノプリ」は、フランスのあちこちで見かける有名なスーパーです。

こちらで購入出来るエコバッグは、コンパクトに折りたたんで外袋に収納することができ便利ですし、色々な柄があるのできっとお好みのものが見つかると思います。

自分用には勿論、お値段もお手頃なのでバラマキ土産にもオススメです!

KUSMI TEA

「クスミティー」はロシア発祥の紅茶だそうですが、今はパリに本社があり、パリ中のスーパーやドラッグストアでも販売されている有名な紅茶です。

日本では高級セレクトショップ等で販売されているだけあり、味も香りも良いのは勿論のこと、パッケージのデザインもカラフルでお洒落なので、プレゼントしたら喜んでもらえる商品だと思います。

CHIRE、Bordierのバター

エシレバターもボルディエバターもとてもとても美味しいです。

日本ではかなり良いお値段がしますで、パリでの購入がオススメです。
毎回大量にバターを購入して帰る私の一押しは、ボルディエの海藻バターです。

バターは要冷蔵でお土産には不向きに思われますが、帰国時はスーツケースの預け荷物に入れておけば、基本的には冷え冷えになっているので大丈夫ですよ!

LONGCHAMPのバッグ

フランスのバックブランド、「ロンシャン」のナイロンバッグはCA全員が持っているのではと思うくらい、本当に皆揃って愛用しています。

軽量で丈夫なのでお仕事のメインバッグにも良いですし、小さいサイズのものを折りたたんでスーツケースに入れておくと、現地でのちょっとした外出時にも役立ちます。
日本でも購入できますが割高ですので、機会があればフランスでの購入がオススメです!

Bonne Mamanのお菓子

リーズナブルなお土産の一押しは、スーパーで買える「ボンヌ・ママン」のお菓子です。

ケーキ屋さんのスイーツと言っても信じてしまうくらい、どの商品もとても美味しいですし、小分け包装になっているので職場等へのお土産にも最適です。

ドイツ

ドイツは日本からの直行便の就航地も複数あり、見所も多いので何度でも訪れたい国の一つです。

特にクリスマスマーケットが開催される12月は、全CAがドイツフライトに行きたいと思っているのではないでしょうか。

FEILERのハンカチ

高品質で日本人からの知名度も高く、日本で購入するよりリーズナブルなフェイラーのハンカチは、ドイツのお土産にぴったりです。

可愛いだけでなく丈夫で使いやすいので、私はついつい毎日使っています。

Heinemannのシャンパントリュフ

「ハイネマン」はデュッセルドルフにあるお菓子屋さんです。

ハイネマンの一番人気の商品、シャンパントリュフは、シャンパンの香はしっかりありながらアルコール感がほとんどなく、どなたでも食べやすいチョコレートだと思います。

また海外のチョコレートは甘すぎると感じるものも多いのですが、ハイネマンのシャンパントリュフは甘すぎず上品なお味で本当に美味しいと思います。

AJONAの歯磨き粉

アジョナはドラックストアで気軽に手に入れる事ができる真っ赤なパッケージの歯磨き粉で、磨き終わりのすっきり感が病みつきになります。

小ぶりで見た目もおしゃれなので、私は持ち歩き用にしています。

アメリカ

ニューヨークやロサンゼルス等、旅行先としてはとても人気の高いアメリカですが、アメリカフライトは実はCAからはそこまで人気がありません。

車社会の為空港近くのステイホテルからダウンタウンまでの観光も気軽には行くことができなかったり、ハワイや西海岸は近い故にステイ時間も短すぎたり、その他はビジネス路線でこれといった見所のない就航地も多かったり。

いつかプライベートで訪れて、レンタカーでしっかり観光したいなと思っております。

Fat Witch Bakeryのブラウニー

ニューヨークのチェルシーマーケットにあるこちらのブラウニーは、様々なフレーバーがありどれも濃厚でとても美味しいです。

カラフルなパッケージには店名の通りお茶目な魔女の絵が書いてあり可愛いですし、セットでラッピングされているものもあるのでお土産にとてもオススメです。
日本人からの人気も高いようで、店内でもよくお見かけします!

ティーブランド「HARNEY & SONS」

「ハーニーアンドサンズ」はニューヨークのお洒落エリア、ソーホーに店舗がある紅茶ブランドです。

日本の一流ホテルでも提供されているようなブランドなのですが、ニューヨークでは特に高級すぎるわけでもなく、缶のデザインはしっかりしていて可愛いのでお土産にはピッタリです。

世界中から様々なお茶が揃えられているのですが、私のお気に入りフレーバーは「パリ」と「ホット・スパイス・シナモン」です!

Mariebelle Chocolate

日本にも店舗があるチョコレートショップ「マリベル」の本店は、こちらもソーホーエリアにあります。

人気のガナッシュチョコレートにはカラフルで凝ったデザインの絵が一粒ずつプリントされており、食べるのが勿体ないくらいに可愛いです。

セレクトショップ「Anthropologie」

「アンソロポロジー」は、アメリカの各地にある、キッチングッズやお洋服、インテリア雑貨などのセレクトショップです。

中々良いお値段のする商品もありますが、センス抜群のとっておきのお土産を選ぶには最適なお店だと思います。

2大人気スーパー「TRADER JOE’S」&「Whole Foods Market」

アメリカやヨーロッパはステイ時間が長いため、食料品を調達するためにスーパーへ行くことが多いです。

アメリカでCAからの人気が高いスーパーが、「トレダージョーズ」と「ホールフーズマーケット」で、どちらかがホテルの近くにあるととても嬉しいです。

どちらも、普通に地元の方が利用するオーガニックスーパーです。
物価の高いアメリカですが、オーガニック商品となると日本ではまだまだお高い為、アメリカの方がお安く購入できることが多いです。

食料品では、ギリシャヨーグルトを購入しているCAがとても多く、私も初めてのステイの時から毎回購入している気がします。

またどちらのスーパーにも、高品質で低価格なオリジナルのエコバッグがあり、ガイドブックにもよく載っているだけありとても人気があります。
実際、日本では売られていないにもかかわらず、都内のスーパーで持っている人を時々お見かけします。

カナダ

カナダのバンクーバーは、自然と融合したような街並みが美しく、お洒落なカフェやショップも多いのでとても楽しく滞在できる街です。

また、アメリカに比べると物価が気持ち低いのも嬉しい!
ワーホリが盛んなこともあり、いつかバンクーバーに住みたい!と言っているCAも多いです。

これといった観光地はあるわけでもありませんが、四季折々魅力的な街なので、機会があれば訪れてみてください!

ポテトチップス「Miss Vickie’s」

硬めで厚みのあるタイプの普通のポテトチップスなのですが、私は海外のスーパーで購入できるポテトチップスの中で一番好きです。

添加物や人体に害のある油を使用していないそうで、脂っこくなくいくらでも食べられてしまうようなチップスです。
フレーバーの種類も多く、日本ではあまり馴染みのないような味もありますが、どれもハズレなく美味しいです。

少しお高いのですが、本当に美味しいのでぜひ試してみてください!

オーストラリア

カナダも良いですが、個人的にはいつかオーストラリアに住んでみたいなと思っております。

街ごとに魅力があり、何度行っても行き足りないとても魅力的な国だと思います!

コスメブランド「Jurlique」&「Aesop」

オーストラリアは、お洒落で質の良いコスメブランドが充実しています。

中でもジュリークとイソップは現地でも日本でも人気があり、使用感も香りも良いアイテムが揃っているので、お土産やプレゼントに選んだらとても喜んでいただけると思います。

両ブランドのハンドクリームはCA愛用率がとても高いです。
個人的な一押しアイテムはジュリークのミルククレンジングで、私はここ何年も愛用しております。

タイ

美味しいタイ料理、リーズナブルな本場のスパ、おしゃれなカフェ巡りを楽しめるタイは、フライト数が多く比較的近いこともあり、休日にリフレッシュをしに訪れるのにぴったりだと思っております。

バンコクは勿論、長めのお休みでしたらプーケット等のリゾートまで足を延ばすのもとてもオススメです!

Narayaのバッグ

フランスのロンシャンに次いで各国のCAが愛用している鞄が、リボンが印象的なブランド、「ナラヤ」の商品です。

柄や色がとても豊富で、バッグだけでなくポーチや巾着など様々な商品が揃っています。
タイで購入するととてもお安いのですが、商品は軽くしっかりした作りで、人気も納得のブランドです。

インドネシア

インドネシアはあまり観光のイメージが強くないかもしれないのですが、場所や移動手段を選べばタイ以上にリーズナブルに滞在を満喫できる国だと思います。

ジャカルタステイは24時間弱しかないのですが、私はお気に入りのマッサージ店へはほとんど毎回欠かさず行っています。

「ellips」のヘアオイル

エリップスのヘアビタミンカプセルは、インドネシアのお土産として圧倒的に有名で人気のある商品です。

小さなカプセルを潰すと、中からヘアオイルが出てきます。
こちらを髪を乾かす前につけておくと、驚くほどサラサラになります!

カプセル一粒で1回分の使い切りの為、旅行時に持ち運びやすいところもポイントです。

マレーシア

ツインタワーが有名なクアラルンプールですが、その近くにはルーフトップバーやショッピングモールが充実していて、徒歩でもさっとお買い物や食事を済ませられます。

フライトもそれ程きつくないことが多く、CAからの隠れ人気の高い街だと思います!

BOH Tea

マレーシアで非常に有名な紅茶で、ガイドブックにも必ず載っているくらい定番のお土産です。

正直これじゃなきゃ!と言う程の特徴もないものの、お値段もお安く日常的に飲みやすいので、マレーシアに行ったらつい一箱は購入しています。

インド

インドフライトはとても大変で、ステイホテルもお水が清潔でなかったりとどちらかというと憂鬱ですが、せっかく行くのだから楽しもう!という気持ちでお出かけしています。

アクシデントに見舞われながらもショッピングモールへ出かけたり、カレーを食べに出かけたりしたことは、思い返してみると良い思い出になっております。

スキンケアブランド「Himalaya」&「KAMA」

歴史あるインド医学、アーユルヴェーダに基づいてつくられるスキンケアブランドの商品は、ナチュラルな成分で効果もとても優れています。

スキンケア商品は、人によって好みが異なる為プレゼントするのは難しいとも思われますが、「ヒマラヤ」のリップバームやフットケアクリームでしたら万人ウケするのではないかと思います。
ヒマラヤの商品は、日本では桁が一つ多い程のお値段で売られているのを時々見かけますので、インドでのまとめ買いがオススメです!

インドの高級スキンケアブランド「KAMA」のローズウォーターは、スプレータイプで使いやすく、香りも保湿力も良いので愛用しているCAが多いです。
KAMAは都心部の富裕層の多いショッピングモールに店舗があり、店内は外とは雰囲気が大分異なりとても綺麗なこともあり、現地にいらっしゃる日本人からも人気が高いそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の記事では、世界各地でオススメのお土産について、国際線の客室乗務員さんに書いていただきました。

お目当のお土産があると、旅行がもっと楽しみになりますよね!
是非今後の旅行の際にはこの記事を思い出していただけたら嬉しいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • 【旅行記】韓国ソウル2泊3日でしっかり楽しむ!ショッピングやグルメ、美容医療まで楽しみ方色々!

  • JWマリオット・カンクン・リゾート&スパ『メキシコ宿泊記』ホテルの値段、客室、夕食をレポート!

  • 1000体ものモアイが残る島・イースター島の魅力!おすすめスポット・過ごし方をご紹介します

  • CAさんとお客さんの機内の出会いや恋愛ってあるの?連絡先を渡すタイミングは?CAの理想の男性は?

  • 空港での待ち時間の過ごし方のコツとは?客室乗務員がオススメする長時間でも快適に楽しむ方法!

  • キューバ旅行8日間の旅!詐欺と遭遇したけど治安は平気?危険な国なの?オススメのレストランとスポットも!