fbpx
  1. TOP
  2. 実践者のマイル旅行体験記
  3. ボリビア・ラパス旅行記!ウユニ塩湖に行く道中に寄った街の魅力・オススメ観光スポットを紹介!

ボリビア・ラパス旅行記!ウユニ塩湖に行く道中に寄った街の魅力・オススメ観光スポットを紹介!

こんにちは。

海外旅行が大好きな、YUKIです。

 

“航空券をもっと安くおさえられたらな…“

“マイルを使って無料で飛行機に乗ってみたい.”

 

と思っていたところ、しゅうさんのメルマガとブログを発見。

これはもう学ばない手はない!と思い、0から“長く、ラクして貯める”マイル術を学びました。

そして、現在は世界中を自由に旅することができています。

 

今回は南米・ボリビアに行ったときの旅行記を書いていきます!

私たちは3月にチリ・ペルー・ボリビアの3カ国をまわる南米旅行を計画し、ボリビアでは首都・ラパスに滞在しました。

ウユニ塩湖に行く道中に観光したのですが、とても魅力的な街だったのでぜひご覧ください!

 

ラパスってこんなところ

 

ボリビアの首都・ラパスは、世界で1番標高が高い首都として有名です。

標高はなんと4082m!

驚きなのは、日本で最も高い山・富士山よりも高い場所に位置する首都なんです。

 

さらに、ラパスは街全体がすり鉢状になっていて、屋根の色もそろっているので景観が美しいのが特徴です。

 

ラパスの治安

 

ラパスは、標高が高ければ高いほど治安が悪くなります。

標高が低い場所には、高級住宅街や高層ビルが立ち並ぶので治安は比較的よいのですが、標高が高い場所は貧しい人々が暮らすので治安が悪くなってしまいます。

 

特に、空港のある「エルアルト」という街は治安が悪いため、昼間でも1人で歩くのは危険!

地元のボリビア人と一緒に歩くなど対策する必要があります

 

実際、私たちがラパス観光した時はかなり警戒をしていたものの、事件にも合うことはありませんでした。

治安は悪くないと感じたものの、やはり夜の一人歩きや1人行動はしないように心がけたほうがよさそうです。

またATM等でお金をおろす際も周囲に人がいるかを確認したり、友達と一緒にATMに行くなど、1人ではお金を下ろさないように気をつけていました。

 

またウユニ塩湖に行く方はバス移動される方も多いと思いますが、安いバスは窃盗や置き引きなどにあう可能性も高くなります。

バス移動を考える方は、安全性を重視して予約したほうが安心!

バスの中では、バックも足元にはおかず手に持っておくようにしましょう。

 

ラパスの街歩き

 

ラパスの街歩きでぜひ訪れてほしいのが、「サガルナガ通り」と「魔女通り」。

 

ここでは、さまざまな露店が立ち並び、お買い物が楽しめます。

カラフルでかわいい雑貨がたくさん販売されていて、カラフルな雑貨など見るだけでもとっても楽しいのでぜひ巡ってみてください♪

 


お店によっては値段交渉にも応じてくれますが、あまり交渉しすぎないようにしましょう。

私は調子に乗って値段交渉していましたが、女性だからとナメられたり、「日本人だからお金持ってるだろ!」と怒られる場面がありました。

やはり日本に比べると、ラパスは裕福でないのが現状です。

人々の生活を支えると思って販売価格で買うのが一番よい選択肢だと思いました。

 

また、街を歩いているとかわいい壁もあってフォトジェニックでしたよ!

 

買い物を楽しんだ後は、サンフランシスコ寺院周辺に行ってみましょう。

ここは、ラパスの中でも1番にぎやかな場所。

500年以上前、スペイン人による植民地化が始まった時に建てられたバロック様式の教会が目印です。

屋台も並び、活気があるラパスの街を楽しむことができます。

 

全体の景色を見たいと言う方は、ロープウェイである「ミテレフェリコ」に乗ってみましょう!

ラパス市民には欠かせない交通機関ですが、ラパスの街並みを一望できるので観光客にも人気。

冒頭でお話したとおり、ラパスは同じ色で揃っている屋根の色が統一感があるので、街全体の景観を楽しめます。

 

私たちはロープウェーには乗らなかったので、少し標高の高いところにある街全体が望める公園で景色を楽しみました!

 

実はラパスでは、ホテルの朝食以外ではまともに食事を取らなかったのですが・・・

唯一、この周辺での屋台で売られていた豚肉のもつ煮込みが「1皿100円」という安さで絶品だったんです。

ちゃんとしたレストランもいいですが、地元飯を楽しむのもオススメ!

屋台グルメもおいしそうなものがたくさんあったので、いろいろ食べてみると楽しいと思います。

とはいえ、衛生面は保証ができないので自己責任で食べましょう。

 

宿泊したホテル

私たちは宿泊したのは、「ホテル サガルナガ(Hotel Sagarnaga)」。

 

ホテルサガルナガは、ラパス市内中心部のホテル。

向かいにATMの両替サービスがったり、すぐに買い物に行けたりと、立地がバツグンでした!

なにより、無料の朝食ビュッフェがありがたかったです。焼きたてのパンやジャム、ボリビア産のコーヒー、果物などメニューが豊富。

無料とは思えないくらいクオリティが高かったです。

 

かなりリーズナブルでありながら、部屋も綺麗なのでラパスに行くならこのホテルがオススメです!

 

おすすめスポット

月の谷

ラパスから車で約40分の場所にある「月の谷」。

まるで月面散歩をしているような感覚が味わえる絶景スポットです。

地球ではない世界に来たような、不思議な景色でした・・・!

 

15分のコースと45分のコースがあり、私たちは15分のコースを選びました。

15分でも月面散歩を充分楽しめましたが、じっくり楽しみたい方は45分のコースを選ぶとより楽しめると思います!

 

ウユニ塩湖

言わずと知れた鏡張りの絶景スポット!日本人にも大人気ですよね。

もちろん私たちもウユニ塩湖に行きました。

バスでのアクセスは約12時間、飛行機では約1時間で到着します。

私たちはバスでゆっくりと移動しましたが、道路が整っていないところが多いので揺れが激しいのが難点。

車酔いしやすい人はちょっと大変かもしれません。

ウユニ塩湖は、とても思い出深い場所なので、また別記事でしっかりと書こうと思います。

メリット・デメリット

メリット

・物価が安い

・雑貨がカラフルで可愛い

・街全体が扇形になっていて綺麗

 

デメリット

・治安への配慮が必要

・渋滞することが多い

 

とても魅力的な街ですが、やはりデメリットも・・・。

治安への配慮はどこの国でも必要ですが、ラパスの場合は「標高の高いところ」に行くときに特に注意しましょう。

 

こんな人にオススメ

・ウユニ塩湖に行く予定のひと

・日本のウラ側の文化に触れたいひと

・カラフルな雑貨が好きなひと

 

まとめ

今回は日本の裏側にある南米・ボリビアの首都ラパスの旅行記について書きました!

正直ウユニ塩湖を目的にラパスに立ち寄ったので、街自体に大きな期待はしていませんでしたが、とても魅力的な街でした!

ウユニ塩湖に行く予定がない人もぜひ1度行ってほしいと思います。

日本からはかなり遠いですが、行く価値アリです!

 

せっかく行くなら周辺のペルーやチリなど南米周遊をするのがオススメ♪

日本とはまったくちがった文化や街並みを楽しめるとてもいい旅行になりました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

海外旅行の時差対策についてCAさんに聞いてみた!飛行機内での過ごし方や海外滞在中の睡眠ってどうしてるの?

CAさんの長距離フライトのスケジュールを聞いた!上空で仮眠はできる?食事は?現地のホテルは?帰国後の休みは?

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • CAさんとお客さんの機内の出会いや恋愛ってあるの?連絡先を渡すタイミングは?CAの理想の男性は?

  • セブ島・マクタンの高級リゾート「ホテルクリムゾン」の体験リポート!デイユースの楽しみ方をご紹介します。

  • ロサンゼルス国際空港体験記!空港内でのおすすめの過ごし方、スタバなど周辺スポットを紹介!免税店でブランド物も!

  • 飛行機内での空席移動の裏技!窓側?通路側?現役CAが教えるオススメの座席と移動タイミング!

  • 鏡張りの絶景!ウユニ塩湖旅行記~オススメの時期や持ち物、ツアー会社をご紹介~

  • カンクンホテル体験記!「アルマールハウスオールインクルーシブ」の魅力と過ごし方をご紹介!