fbpx
  1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAダイナースの「2019年10月」入会キャンペーンは8.7万マイル!最もお得な申込方法と特典を紹介!プレミアムの申込方法も?

ANAダイナースの「2019年10月」入会キャンペーンは8.7万マイル!最もお得な申込方法と特典を紹介!プレミアムの申込方法も?

この記事では、ANAダイナースカードの最もお得な申込方法と、このカードの特典や魅力を存分にお伝えしていきます。

ANAダイナースカードの年会費は27000円(税抜き)です。クレジットカードの中でもかなり高額な年会費となっています。

これからお伝えする特典をご覧いただいて、年会費に相当する価値があるのかどうかあなたの目で確認をいただければと思います。

ANAダイナースカードの最もお得な入会キャンペーン

2019年8月は、ダイナースのキャンペーンとANAのキャンペーンで、最大で87000マイルのキャンペーンが開催されています。

ダイナースのキャンペーン

まずはダイナースが主催するキャンペーンから紹介します。

最大で64000マイルが獲得できるキャンペーンを開催していて、対象期間は2019年6月3日〜2019年10月15日までのカード申込となります。

マイルを獲得できる条件は、

  • その1.カードの新規入会で2000マイル獲得
  • その2.対象期間内に30万円以上のカード利用で10000マイル獲得
  • その3.対象期間内にさらに90万円以上のカード利用で40000マイル獲得
  • その4.上記特典の利用金額分(120万円の1%還元)で12000マイル獲得

となっていて、4つの条件をクリア(新規入会+120万円のカード利用)ですると合計で64000マイルが獲得できます。

※対象期間内に上記の条件金額のカード利用が難しい方は、クレジットカード決済でプリペイドカードにチャージ(1回のチャージ上限が5万円で、最大100万円までチャージ可能)する方法をお勧めします。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Polletはハピタス等のポイントサイトでチャージ可能な最強VISAプリペイド!バーチャルカード、アプリ、手数料も解説!

キャンペーンの対象期間や有効期間については、あなたがカードを申し込みしたタイミングで変動します。下記の図で確認しておいてください。

カード発行月 有効期限月 集計期間 特典加算時期
6月 7月 2019年6月3日~2019年9月30日 2020年3月下旬
7月 8月 2019年7月1日~2019年10月31日 2020年3月下旬
8月 9月 2019年8月1日~2019年11月30日 2020年3月下旬
9月 10月 2019年9月1日~2019年12月31日 2020年3月下旬
10月 11月 2019年10月1日~2020年1月31日 2020年3月下旬

ANAのキャンペーン

では続いてANAのキャンペーンを紹介します。

ANAが提供している「マイ友プログラム」を経由してANAダイナースを申し込むと、マイ友プログラムのボーナスマイルとして、2000マイルを上乗せで獲得することができます。ダイナースの64000マイルと合わせて66000マイルになります。

さらに、2019年7月19日〜10月15日までに新規で入会した方には、ANAが主催するキャンペーンにも適用することが可能です。ただし、すでに別のANAカードを保有している方は対象外です。

このANAが主催するキャンペーンで獲得できるマイルは最大で21000マイルになります。

マイルを獲得できる条件は、

  • その1.2019年10月31日までにANA便の搭乗で5000マイル獲得
  • その2.2019年11月30日までに50万円以上の利用で15000マイル獲得
  • その3.2019年11月15日までにANAファミリーマイルの登録で1000マイル獲得

3つの条件を満たすと合計で21000マイルを獲得することができます。

今回のダイナースのキャンペーンでは、最大で64000マイルが獲得できますので、マイ友プログラムの2000マイルと合わせると、合計で最大87000マイルを獲得することが可能です。

ANA開催のキャンペーンへ参加するには、カード発行した後にあなた自身がキャンペーン登録をする必要があります。とはいえ非常に簡単です。

キャンペーン登録はこちらからご登録ください。

ANAのキャンペーンに登録する

これが今回のキャンペーンで受け取れる最大にお得なマイル数になるので、しっかりマイルを受け取ってください。

マイ友プログラムのボーナスマイルをもらうための申込方法

このサイトから僕の紹介としてANAダイナースを申し込むことで2000マイルがプレゼントされるのですが、申し込みの順番を間違えると2000マイルを失うことになります。ご注意ください。

このあと詳しく解説をしますが、簡単に説明をすると、まず 「本サイトからマイ友プログラムに登録」をします。それから「ANAダイナースカードを申し込み」という流れです。

この順番が逆になってしまって、先にANAダイナースを申込みをして、そのあとにマイ友プログラムに登録をすると、2000マイルを受け取ることはできません。

まずはマイ友プログラムに登録する必要がありますのでお気を付けください。

では、詳しい申込み方法をお伝えします。

【手順.その1】マイ友プログラムに登録

本サイトからマイ友プログラムの登録をして「2000マイル」をGETしましょう。すぐ下の青い「マイ友プログラムの登録はこちら」ボタンをクリックしてください。

  

ANA公式サイトの「マイ友プログラム」の画面に飛びますので、少し下までスクロールすると、下記の画像のオレンジ色の「登録用ページ」を探してクリックをします。

紹介者情報を入力

オレンジ色の「登録用ページ」をクリックすると、紹介者情報を入力する項目が表示されます。

今回は僕からの紹介という形になりますので、下記の内容の入力が必要です。

紹介者氏名:サカイ シュウ

紹介者番号:00040314

※イタズラ防止のためコピペができないようにしてあります。お手数ですが手入力でお願いします。

さきほど説明したボーナスマイル(2000マイル)をしっかりと獲得するためには、必ず紹介者情報(僕の情報)と申込者情報(あなたの情報)をANA宛てに通知する必要があります。よろしくお願いします。

「申込者情報」の項目には、あなたの氏名と生年月日をご入力ください。

【手順.その2】ANAカードにご入会

マイ友プログラムに登録ができると、下記の画面になりますので、

左側の「ANAカードにご入会の方はこちら」をクリックします。

そうすると、次の画面の上から16番目くらいに「ANAダイナースクラブカード」が出てきます。クリックして、必要事項を入力すれば申し込み完了です。

説明した順番で正しくマイ友プログラムに登録しておけば、マイ友プログラムの2000マイルと、さきほどの64000マイルが両方とも獲得することができます。

ポイントサイトからの申込は?

各ポイントサイトをリサーチしたのですが、現在は残念ながらANAダイナースカードの掲載はありません。今後ポイントサイトへの掲載が再開したら最新のポイントサイト情報を載せていきます。

※ダイナースクラブカード(ANAダイナースカードではなく)であればポイントサイトからの申込が可能です。

ダイナースクラブカードは、ポイントサイトでかなり大規模なキャンペーンを展開しています。興味のある方はこちらもどうぞ。

ダイナースクラブカードの最もお得な入会キャンペーンとポイントサイト「2019年8月」年会費、メリット、マイル還元率は?

ANAダイナースカードのお得なサービスを紹介

ANAマイルがとにかく貯まる

ANAダイナースカードで買い物をすると「ダイナースクラブリワードポイント」が貯まります。ポイント還元率は1%ですので、1万円の買い物で100ポイントが貯まります。

貯まったポイントからANAマイルへ交換ができるのですが、交換の上限設定がありません。プロパーのダイナースカードは年間8万マイルまで、プロパーのアメックスは年間4万マイルまでです。

ちなみにプロパーのダイナースカードでANAマイルへ交換するには「ダイナースグローバルマイレージ(年6000円+税)」に登録する必要があるのですが、この記事で紹介しているANAダイナースカードでは余計な会費を払う必要もなく、そのままANAマイルへ交換ができます。

ダイナースクラブリワードポイントには、有効期限がありませんので、時間に追われてポイントの利用を迫られることもなく、あなたのペースでポイントを貯めて、好きなタイミングで交換したり使うことができます。

ANAのフライトでボーナスマイル

ANAグループ便でのフライトでボーナスマイルが貰えます。区間ごとの基本マイルに「+25%」のマイルが追加されます。

ANAダイナースカードは継続特典で2000マイル

あなたが今後、ANAダイナースカードを更新する度に、ボーナスマイルとして毎年2000マイルがプレゼントされます。

入会時にも2000マイルが貰えるので、持ってるだけでどんどんマイルが貯まります。

国内と海外で合わせて800以上のラウンジが無料

まず最初にお伝えしますと、ANAダイナースカードにはプライオリティパスの付帯はありません。

ですが、プライオリティパスに負けないくらいの空港のラウンジサービスが無料で利用できます。

厳密には利用出来るラウンジの総数としては、プライオリティーパスより若干少ないことにはなりますが、僕たち日本人が利用する分には十分な数のラウンジを無料で利用することができます。

ANAダイナースの提携ラウンジとプライオリティパスのラウンジを比較すると

国内ラウンジ

ANAダイナースの提携ラウンジ⇒28空港(47ヶ所)
プライオリティパスのラウンジ⇒約30空港

海外ラウンジ

ANAダイナースの提携ラウンジ⇒800ヶ所以上
プライオリティパスのラウンジ⇒1000ヶ所以上

年会費

ANAダイナース⇒27000円+税
プライオリティパス⇒429ドル

※プライオリティパスは、クレジット次第では10000円から取得も可能

ラウンジ利用料金

ANAダイナースの提携ラウンジ⇒会員本人は無料で、同伴者は有料
プライオリティパスのラウンジ⇒会員本人は無料で、同伴者は無料か最大29ドル

わざわざ429ドルの年会費を払ってプライオリティパスを使うくらいなら、ANAダイナースカードの提携ラウンジで充分だと思いますし、少なくとも国内のラウンジに関しては全く申し分のないレベルのサービス内容です。海外のラウンジに関しても、一部の空港を除いてほとんどの空港を網羅しています。

エグゼクティブダイニングで高級レストランが1名無料

ANAダイナースカードには「エクゼクティブダイニング」というダイニング系の無料サービスが付帯されています。

日本国内でダイナースと提携している200以上の高級レストランの利用料金が1名無料になります。金額でいうと、約2〜3万円分が無料になります。

カード会員を含む2名~5名での利用で1名のコース料金が無料になり、カード会員を含む6名以上での利用で2名のコース料金が無料になります。めちゃくちゃお得です。

もちろん無料だからといって中途半端なコース料理を出されることはありません。そのレストランでオススメのコースが無料になります。

提携レストランにはミシュランの星を獲得しているレストランもあります。この無料サービスで1年間に2~3回ほど利用するだけで、カードの年会費分は元が取れる計算です。

ディナーだけなく、ランチのコースが対象になるレストランもあるので、家族での利用や、友人や恋人などの大切な人を誘って豪華な食事をしたいときにオススメです。

家族カードについて

ANAダイナースカードの家族カードは1枚につき6000円(税抜)の年会費が必要です。

※現在はキャンペーンで、家族カードの初年度の年会費が2枚まで無料です。

旅行補償、手荷物宅配、タクシー送迎サービス

海外旅行の補償

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円(5000万円までは自動付帯)
  • 傷害治療費用:300万円(全て自動付帯)
  • 疾病治療費用:300万円(全て自動付帯)
  • 賠償責任:1億円(全て自動付帯)
  • 携行品損害:50万円(全て自動付帯)
  • 救援者費用:300万円(全て自動付帯)

国内旅行の補償

  • 死亡・後遺障害:最高1億円(全て自動付帯)
  • 入院:日額1万円(全て自動付帯)
  • 手術:手術に応じて10万円〜40万円(全て自動付帯)
  • 通院:日額3000円(全て自動付帯)

補償の適用条件

海外旅行、国内旅行、どちらも自動付帯なので嬉しいサービスです。

海外旅行保険の一部だけが利用付帯となっていますので、適用になる条件をまとめてみました。

・公共交通機関費用をANAダイナースカードで支払い乗車中に事故に遭遇した場合
・ホテルや旅館等をANAダイナースカードで支払いその宿泊先で火災が発生した場合
・宿泊を伴う旅行会社が企画したツアー費用をANAダイナースカードで支払った場合

詳しくはダイナースの公式サイトにてPDFで記載があるので、保険内容の詳細に興味のある方はご覧ください。

手荷物宅配、タクシー送迎

海外から帰国したときに、スーツケース等の荷物を1個だけを空港からご指定の場所(自宅や勤め先)まで無料で届けてくれます。

トラベルデスクで海外旅行を予約した場合には、空港までのタクシーを片道分の無料特典も用意があります。

ゴルフ場の優待特典

ゴルフ関連の優待特典があるのですが、

  • 名門ゴルフ場優待予約
  • プライベートレッスン優待
  • ゴルフ練習場優待
  • フィッティングサービス優待

となっています。

ダイナースクラブのゴルフデスク経由で予約をすると、5000円引きでプレーを楽しむことができます。

全国の優待が受けられるゴルフ場は、北海道から沖縄まで全国の有名な約100ゴルフ場(非公開コース含む)がありますので、どこに旅行に行ってもゴルフを楽しむことができます。

優待は月1回、1組3名以上での申込みが必要になります。

もちろん、プライベートレッスンや練習場優待、フィッティングサービスでも割引を受けることができます。

ゴルフ好きの方には、かなり最高な特典となります。

ANAダイナースカードまとめ

この記事では、ANAダイナースカードの最もお得な申込方法と、このカードの特典や魅力を存分にお伝えしてきました。

現在は最大で8.7万マイルのキャンペーンが行われています。相当お得なキャンペーンなので、ここまで大規模なキャンペーンが次回いつ行われるかは分かりません。

公式サイトからの申込では、8.7万マイルの獲得はできません。

ANAダイナースカードの新規申込で最大までマイルを受け取るには「マイ友プログラム」を利用する必要があります。使い方は簡単です。

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:サカイ シュウ

紹介者番号:00040314

※イタズラ防止のためコピペができないようにしてあります。お手数ですが手入力でお願いします。

ボーナスマイル(2000マイル)をしっかりと獲得するためには、必ず紹介者情報(僕の情報)と申込者情報(あなたの情報)をANA宛てに通知する必要があります。

「申込者情報」の項目には、あなたの氏名と生年月日をご入力ください。

  

主だった特典は次の5つです。

  • ANAマイルがとにかく貯まる
  • 空港ラウンジを無料で利用が可能
  • 旅行補償が自動付帯なので便利
  • エグゼクティブダイニングで高級レストランが無料
  • 全国の有名なゴルフ場の優待特典

さらにANA主催のキャンペーンもあります。

  • その1.2019年10月31日までにANA便の搭乗で5000マイル獲得
  • その2.2019年11月30日までに50万円以上の利用で15000マイル獲得
  • その3.2019年11月15日までにANAファミリーマイルの登録で1000マイル獲得

これらの特典を利用すれば、年会費の27000円+税は余裕で回収できます。

※対象期間内に上記の条件金額のカード利用が難しい方は、クレジットカード決済でプリペイドカードにチャージ(1回のチャージ上限が5万円で、最大100万円までチャージ可能)する方法をお勧めします。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Polletはハピタス等のポイントサイトでチャージ可能な最強VISAプリペイド!バーチャルカード、アプリ、手数料も解説!

ANAダイナースプレミアムカードの取得条件

上級ステータスカードである「ANAダイナースプレミアムカード」を手に入れるには、この記事で紹介したANAダイナースカードをしっかり利用して、少しずつ実績を積み上げるしかありません。

ANAダイナースプレミアムカードは、ANAマイルの還元率が1.5%で、ステータスや会員特典も充実していて、プライオリティパスも付帯されています。とにかくすべてに面で最高峰の1枚です。

ANAダイナースプレミアムカードに興味がある方は、こちらの記事もご参照ください。

ANAダイナースプレミアムの特典とメリットを紹介!マイル還元率、年会費、申込方法、プライオリティパスは?

※ANAダイナースプレミアムカードは、現在は新規の発行がストップしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

アメックスのインビテーションをきっかけに、マイルを貯める喜びを知る。

培ったマイルノウハウをブログとメール講座で情報発信する日々。

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • ANA VISA ワイド ゴールドの最新キャンペーンとポイントサイト「2019年10月」お得な特典、年会費、還元率を解説!

  • リクルートカードの8月キャンペーンとポイントサイト特典!最大11.2%還元で6%がJALマイルに!

  • ハピタス経由+ふるさと納税でお得にポイ活!ポイントもマイルもノーリスクで稼ぐオススメの貯め方!

  • JALマイル向けのクレジットカードは?【2019年版】マイル還元率とお得なポイントサイト比較!

  • ANA SKYコインのお得な使い方とメリット!ANAマイルとの違いは?上手な貯め方は?有効期限は?家族でも使えるの?

  • げん玉でお得にポイ活!ポイントもマイルもノーリスクで稼ぐオススメの貯め方!