fbpx
  1. TOP
  2. クレジットカード
  3. マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のポイントの貯め方!SPGアメックスの今後は?無料宿泊は継続?

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のポイントの貯め方!SPGアメックスの今後は?無料宿泊は継続?

2016年9月にマリオットがSPGの買収を発表し、2018年8月に実際に経営統合がされたマリオットを取り巻く環境でしたが、ついにマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)という名前での新しいホテルポイントプログラムが始動しました。

以前まではマリオットのポイントプログラムとSPGのポイントプログラムのダブルスタンダードだったので、ようやく経営だけでなくポイントプログラムも統合していく流れとなりました。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員になると特別料金での宿泊や、ポイントの獲得などの嬉しい特典がついてきます。

それだけでなく、滞在実績を積み上げることで上級会員(シルバー、ゴールド、プラチナ等)になれます。上級会員になると、朝食やラウンジの無料利用、お部屋のアップグレード、アーリーチェックインやレイトチェックアウトなど、上級会員ならではのサービスを満喫できます。

リッツカールトンを有するマリオット会員と、シェラトンやウェスティンを有するSPG会員が一緒になるわけですから、高級ホテル好きの方は想像するだけでワクワクが止まらないはずです。

この記事では、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の新しいポイント制度や、SPGアメックスの特典など、世界最大ホテルグループとなるマリオットを最大限に楽しめるための情報をお伝えしていきます。

※マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の情報は不定期に変更する可能性があります。あくまで本記事の情報は記事更新時点での情報なので、最新情報はマリオットの公式サイトや利用規約をご覧ください。

目次

マリオットの新しいプログラム「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」がスタート

2019年2月13日から、マリオットグループの新しいホテルポイントプログラム「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」がスタートしました。

公式サイト

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)で何ができるの?

このマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)で何が出来るかをざっくりとした説明をしておくと、

・提携のクレジットカードの利用でポイントを貯める

・提携ホテルの宿泊でポイントを貯める

・貯めたポイントを使ってマイルに交換

・貯めたポイントを使ってホテルに無料で宿泊

このようなイメージです。

「お得にポイントを貯めて、上手にポイントを使う」というのが基本になります。

マリオット、リッツ・カールトン、SPGの代表ホテル一覧

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)は世界の130の国に、29のホテルブランドを、そして6700以上の宿泊施設から構成される世界最大級のホテルグループです。

そのなかで代表的なブランドを紹介すると、

・マリオット・ホテル&リゾート
・リッツ・カールトン
・シェラトン
・ウェスティン
・JWマリオット
・セントレジス
・オートグラフコレクション
・コートヤード
・ラグジュアリーコレクション
・ブルガリ
・Wホテル
・アロフトホテル・エディション
・ルネッサンス・ホテル
・フォーポイント
・スプリングヒル・スイート
・フェアフィールドイン
・モクシーホテル
・ゲイロード
・ル・メリディアン

等があります。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員制度と特典を解説

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)は6種類の会員ランクに分かれていて、それぞれに会員特典が付与されます。

・リワード(一般会員)

・シルバーエリート

・ゴールドエリート

・プラチナエリート

・チタンエリート

・アンバサダーエリート

系列のホテルに多く滞在すると会員ランクが上がって、それぞれのランク応じた特典が付与されます。

リワード(一般会員)の特典

まず最初にマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員登録をすると、ここからスタートします。リワード会員は最も下の会員ランクなので、特別な特典はありません。

※SPGアメックス等の提携のクレジットカードを保有していると最初からゴールド会員になれるという裏技もあります。

シルバーエリートの特典

シルバーエリート会員になると、

・10%のボーナスポイント加算

・優先レイトチェックアウト

の特典があります。

シルバー以上のランクになると、ボーナスポイントが加算されます。会員ランクが上がるとボーナスポイントのパーセンテージはどんどん増えていきます。

あとは当日の空室状況に余裕があれば、ホテルの受付でレイトチェックアウトを受けることが出来ます。

ゴールドエリートの特典

ゴールドエリート会員になると、

・25%のボーナスポイント加算

・客室アップグレード

・14時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフトとしてポイント付与

さきほどお伝えした「SPGアメックス」を保有していると、最初からゴールドエリート会員からスタートできます。

主な特典は、レイトチェックアウトと部屋アップグレードです。

ホテルの空室状況で利用できないこともありますが、角部屋や高層階などのアップグレードが期待できます。

あとはウェルカムギフトとして、250〜500ポイントが付与されるのも嬉しい特典です。

マリオット、シェラトン、ウェスティン、セントレジスなどの高級ホテルでは500ポイント、コートヤードやモクシーなどのカジュアルブランドは250ポイントです。

プラチナエリートの特典

プラチナ会員になると、

・50%のボーナスポイント加算

・16時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフト(朝食選択OK)

・エグゼクティブラウンジ利用(同伴者1名OK)

・無料客室アップグレード(スイートを含む)

・年間チョイス特典(5泊分のスイートアワード)

プラチナ会員になると、スイートルームを含むアップグレード+朝食+ラウンジ利用で、あなたのホテルでの滞在期間の満足度を底上げしてくれます。この辺のランクになると、これらの特典だけで数万円のレベルになります。

「ウェルカムギフト」は、チェックイン時に

1.ポイント

2.最大2名分の朝食

3.アメニティ

の3つのうち、好きなギフトを選べます。

チタンエリートの特典

チタンエリート会員になると、

・75%のボーナスポイント加算

・16時までのレイトチェックアウト

・ウェルカムギフト(朝食選択OK)

・エグゼクティブラウンジ利用(同伴者1名OK)

・無料客室アップグレード(リッツカールトンスイートを含む)

・48時間前予約保証

・年間チョイス特典(10泊分のスイートアワード)

無料で「リッツ・カールトンのスイート」のアップグレードは個人的にめちゃくちゃ魅力です。

参考までにリッツ・カールトンの最上級スイートは250万円くらいです。

アンバサダーエリートの特典

アンバサダーエリート会員になると、

・75%のボーナスポイント加算

・アンバサダーサービス

・Your24

・その他すべての特典

アンバサダーエリートになるには、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルに100泊+系列のホテルに200米ドルの利用が条件なので、それなりのハードルです。

その代わり特典は充実していて、さきほどまでのチタンエリートの特典に追加して「アンバサダーサービス」がついてきます。

これは限られた優秀なスタッフのサポートを受けられる、コンシェルジュサービスのようなイメージです。

ラウンジアクセスについて

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員は、ラウンジアクセスを利用できます。

ラウンジが利用できるホテルブランドを紹介します。下記の通りです。

・マリオット
・JWマリオット
・シェラトン
・ウェスティン
・ル・メリディアン
・オートグラフコレクション
・ルネッサンス
・デルタ
・コートヤード(米国・カナダ以外)

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のポイントの貯め方と使い方

マリオット・リワードポイントのお得な貯め方

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のポイントのことをマリオット・リワードポイントと言います。

マリオット・リワードポイントの貯め方は大きく4つあります。

マリオットの紹介制度を使って貯める

マリオットには友人や家族を紹介することでポイントが年間で最大50000ポイント貯まる、お得な紹介制度があります。

説明すると長くなるので、こちらの記事でまとめてあります。興味のある方はご覧ください。上手に活用すると2年に1回はリッツ・カールトンに無料で泊まれます。

http://mairu-mahoutsukai.com/marriot-refer-promotion/

マリオット公式サイトからのホテル利用

公式サイトのホテル利用で、利用金額に応じて「1米ドル10ポイント」の還元率でマリオット・リワードポイントが貯まります。

さきほど開設した会員ランクが上級会員になるとボーナスポイントも獲得できるので、シルバー(+10%)なら「1米ドル11ポイント」、ゴールド(+25%)なら「1米ドル12.5ポイント」となります。

SPGアメックスで貯める

SPGアメックスがあれば、通常のカード利用で「100円⇒3ポイント」が貯まります。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテル宿泊やレストランでのカード利用では「100円⇒6ポイント」になります。

さらに、SPGアメックスはゴールドエリート会員のステータスがつくので「1米ドル12.5ポイント」が追加で獲得できます。1米ドル⇒100円で計算すると、「100円⇒18.5ポイント」が貯まる脅威の還元率になります。

SPGアメックスはポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!2019年4月は最大8.9万ptの特典!

2万円なら3700ポイントが、3万円なら5550ポイントが貯まります。

マリオット・リワードポイントを購入する

マリオット・リワードポイントは、「1000ポイント=12.5ドル」で年間50000ポイントまで購入が可能です。

自分への購入もできますし、友人や家族へのプレゼントのための購入も可能です。

定価だと少し割高になるのであまりオススメはしていませんが、キャンペーンやセールで25%オフだったりもするので、購入するなら割安なタイミングを狙っていくほうがお得です。

マリオット・リワードポイントの上手な使い方

マリオット・リワードポイントの利用方法の選択肢はたくさんありますが、還元率から考えると、使い道は2つしかありません。ご紹介します。

ホテルへの無料宿泊に使う

上記の方法で貯めたポイントを使って、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルへの無料宿泊が可能になります。

宿泊に必要なポイント数は、カテゴリーや時期によって分けられています。希望日に空室があれば、ポイントを使って無料での宿泊予約ができます。

表にまとめましたので、ご覧ください。

カテゴリー 通常期 閑散期/オフ 繁忙期/ピーク
1 7500(6000) 5000(4000) 10000(8500)
2 12500(11000) 10000(8000) 15000(13000)
3 17500(16000) 15000(12000) 20000(18000)
4 25000(22500) 20000(17500) 30000(27500)
5 35000(32500) 30000(27500) 40000(37500)
6 50000(45000) 40000(35000) 60000(55000)
7 60000(55000) 50000(45000) 70000(65000)
8 85000(80000) 70000(65000) 100000(90000)

※カッコ内はポイントセイバー。ポイントセーバーは、期間限定で対象ホテルが最大33%引で利用できます。

※ポイントだけでホテル代を無料にすることもできますが、現金とポイントを併用しての利用もできます。

マイルへの交換に使う

マリオット・リワードポイントを貯めると、44種類の航空会社のマイルに交換ができます。

マイル好きの僕でも、交換先の選択肢がこれだけ多いポイントプログラムは他では見たことがありません。

もちろんANAマイルもJALマイルも交換可能です。

しかも、そのほとんどのマイレージプログラムで「3ポイント⇒1マイル」の比率で交換ができます。

6万マリオット・リワードポイント(2万マイル相当)を一気にマイルに交換すると、5000マイル相当がボーナスマイルとして獲得できるので、2.5万マイル(マイル還元率1.25%)に交換可能ができます。

マイル還元率1.25%は各種マイルを貯めるカードとしてはかなり優秀なポイントプログラムです。

「マリオット×アメックス」日本とアメリカの動向を比較

SPGアメックスを今後も継続する日本

日本では「今後もSPGアメックスを継続する」という発表になっています。

とはいえマリオットがSPGグループを買収したのは事実なので、今後は「SPGアメックス」が終了して、「マリオット系のアメックス」が発行される可能性は高いと思われます。2019年、あるいは2020年辺りには充分に考えられます。

このさき日本で新しく発行されるであろうマリオットのアメックスカードが、現状のSPGアメックスと比較して優れたカードになのか否かは誰にも分かりません。

無料宿泊は継続されるの?

SPGアメックスユーザーの悩みとして多いのが、本カードのメインの特典でもある「無料宿泊券」が継続されるのかどうかです。

これについては日本でSPGアメックスが継続されることが発表されて、そして「無料宿泊券」がなくなるという発表もないので、今後も無料宿泊券はもらえることになります。

僕もSPGアメックスを持っているので、ひと安心です。

アメリカではマリオットとアメックスの提携カードが刷新

アメリカでは、マリオットとアメックスの提携クレジットカードが現在3種類が発行されています。

今後は日本もアメリカと同じようなカード発行になるかもしれませんので、簡単に3枚のカードを紹介しておきます。

1.マリオット ボンヴォイ アメックスカード(Marriott Bonvoy American Express Card)

・年会費:95ドル

・シルバーエリート会員の権利を提供

・カード更新時に無料宿泊特典提供(35000ポイント相当)

・15泊の宿泊実績提供

・マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテル利用で1ドルあたり6ポイント獲得

2.マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスカード(Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card)

・年会費:450ドル

・ゴールドエリート会員の権利を提供

・カード更新時に無料宿泊特典提供(50000ポイント相当)

・マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテルで利用可能なクレジット300ドル

・100ドルのラグジュアリークレジット

・15泊の宿泊実績提供

・マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテル利用で「1ドル⇒6ポイント」を獲得

・プライオリティパスの権利を提供

3.マリオット ボンヴォイ ビジネス アメックスカード(Marriott Bonvoy Business American Express Card)

・年会費:125ドル(現行は95ドル)

・シルバーエリート会員の権利を提供

・カード更新時に無料宿泊特典提供(35000ポイント相当)

・年間6万ドルの利用で2回目の無料宿泊特典(35000ポイント相当)

・15泊の宿泊実績提供

・マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテル利用で「1ドル⇒6ポイント」を獲得

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)まとめ

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のメリットや、マリオット・リワードポイントの貯め方や使い方をお伝えしてきました。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルを利用するのであれば、SPGアメックスを利用することでポイントの貯まり方が数倍も違います。

本気でマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のサービスを使い倒すなら、SPGアメックスは必須のカードです。

SPGアメックスを保有すrだけで、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のゴールドエリート会員の権利がついてくるので、いきなり多くの特典を受け取ることができます。しかも、ポイント還元率は18.5%という以上な還元率です。

僕も実際に使っているカードですが、攻守両面で最強のカードだと思っています。

年会費は31000円+税なので安くはありませんが、高級ホテルの無料宿泊の権利が付与されると思えば決して高くはないはずです。

SPGアメックスはポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!2019年4月は最大8.9万ptの特典!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

アメックスのインビテーションをきっかけに、マイルを貯める喜びを知る。

培ったマイルノウハウをブログとメール講座で情報発信する日々。

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • ANAマイルとJALマイルの貯め方の違いを比較!初心者向けのオススメの貯め方「2019年版」

  • 三井住友エブリプラスの8月入会キャンペーンとポイントサイト!ソラチカ経由でANAマイルも!

  • ANAダイナースプレミアムの特典とメリットを紹介!マイル還元率、年会費、申込方法、プライオリティパスは?

  • FHR特典だけでアメックスプラチナの年会費をペイ?ホテルのアップグレードならSPGよりお得!11月の紹介キャンペーン

  • SPGアメックスはポイントサイトより紹介キャンペーンでの入会が断然お得!2019年10月は最大8.9万ptの特典!

  • アメックスプラチナは紹介キャンペーンで誰でも申込可能!「2019年11月」空港突撃も不要!本サイト紹介で審査も通る?