fbpx
  1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAアメックスブルーカードの入会特典とメリット【7月は66500マイル】お得なキャンペーンで無料でハワイへ?

ANAアメックスブルーカードの入会特典とメリット【7月は66500マイル】お得なキャンペーンで無料でハワイへ?

ANAアメックスの入会特典は最大で66500マイルがもらえるキャンペーンが行われています。

年会費は7000円(税抜き)というアメックス系にしては安価なカードですが、ANAマイルを非常に効率よく貯められるので「初めてのアメックスはANAアメックス」という方も少なくありません。

面白い特徴としては、買い物で貯めたポイントをANAマイルに交換せずにアメックスのポイントのままにしておけば、有効期限も無制限なので何年でも持っておくことができます。

※ANAマイルに交換すると3年の有効期限があります

そんなANAアメックスのブルーカードの最新キャンペーンやお得な申込方法について解説をしていきます。

ANAアメックスカードを公式サイトから

まず公式サイトから申し込みをすると、初年度から年会費(7000円+税)がかかります。

  • カード入会で1000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に1万円以上のカードで500マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に30万円以上のカード利用で4000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に70万円以上のカード利用で22500マイル相当のポイントを獲得
  • カードの利用額が70万円で7000マイル相当のポイントを獲得(1%還元)
  • 合計で35000ポイントが貰える

最大で35000マイル相当が獲得可能ですね。

ANAアメックスカードのポイントサイトを比較

最新のポイントサイトの申込の状況です。

ポイントサイト 獲得ポイント ポイントを日本円で換算
ハピタス
モッピー
ポイントタウン
ちょびリッチ

ここ数ヶ月はポイントサイトの適用がありません。

  • カード入会で1000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に1万円以上のカードで500マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に30万円以上のカード利用で4000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に70万円以上のカード利用で22500マイル相当のポイントを獲得
  • カードの利用額が70万円で7000マイル相当のポイントを獲得(1%還元)
  • 合計で35000ポイント+ポイントサイトからのポイント

ANAアメックスの本サイトからの紹介で申し込み

本サイトからの紹介で申し込みをすると、最大で38000マイル相当のポイントを獲得できます。

  • カード入会で1000マイル相当のポイントを獲得
  • 本サイトからの紹介で3000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に1万円以上のカードで500マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に30万円以上のカード利用で4000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に70万円以上のカード利用で22500マイル相当のポイントを獲得
  • カードの利用額が70万円で7000マイル相当のポイントを獲得(1%還元)
  • 合計で38000マイル相当ポイントを獲得

ANAが主催のお得な入会キャンペーンもある!

2020年3月02日から2020年6月30日までの入会であれば、ANAが主催するキャンペーンも併用することが可能です。

ただし、このキャンペーンはANAカードを初めて作る方の限定キャンペーンです。すでにANAカードを一度でも作ったことがある方は対象外になります。

その1.ANA便への搭乗でもらえる

2020年8月31日までのANA便への搭乗で1000マイルがもらえます。

その2.カードの利用金額に応じてもらえる

カードの利用金額に応じてマイルがもらえます。

・20万~50万円 3000マイル
・50万~100万円 10000マイル
・100万円以上 27000マイル

その3.ANAカードファミリーマイルの登録でもらえる

2020年8月31日までの登録完了で500マイルがもらえます。

以上、ANA主催のキャンペーンだけでも最大で28500マイルがもらえます。

キャンペーンの参加は簡単です。

こちらからキャンペーン登録をするだけです。

アメックスの38000マイルと合わせると、66500マイルを獲得することができます。

本サイトからの紹介申込について

公式サイトよりもお得に申込ができるのでオススメです。もしANAアメックスに興味があれば、まずは下記のボタンから問い合わせだけでもしてみてください。すぐにそこに詳しい申込方法が載ったメールが届きます。

そちらをご覧になって申し込みを希望されれば、そのまま本サイトの紹介扱いで申込みすることも可能です。

その方が公式サイトやポイントサイトからの申し込みよりも新規入会のボーナスポイントが多く貰えますのでお得です。

  

ANAアメックスの新規入会マイルで無料で旅行

ご案内した通り、現在は最大で38000マイルが貰えるキャンペーンを開催しています。

せっかくなので38000マイルがあれば、どんなことが出来るのかをお伝えしますね。

まず、ハワイまでの往復に必要なマイルは、エコノミークラスであれば40000マイルです。

なので現在の新規入会のキャンペーンを利用すれば、ハワイへの往復がほぼ無料で可能になります。

ちょうどANAはハワイ便に新型機を導入したばかりで、ハワイ路線を拡充しているところうです。

あとは距離にもよりますが、国内だと片道が6000マイル~7500マイルくらいなので、38000マイルがあれば2~3往復はできますね。

ANAアメックスの特徴を紹介

このANAアメックスのブルーカードは、ANAの良いところとアメックスの良いところが両方とも付いてくるお得なカードです。

年会費以上の特典が付帯していますが、そのなかでも旅行系やマイル系の特典をメインに紹介していきます。

年会費

年会費は7000円(税抜き)です。アメックス系のカードではかなり安価な年会費でお得な特典が付いてきます。

ポイント移行コース

貯めたポイントANAマイルへ交換するには、「ポイント移行コース」への登録が必要です。

こちらは6000円(税抜き)で、2年目以降自動更新です。上記の年会費とは別に必要になります。

ポイント還元率

通常の買い物のポイント還元率は、100円で1ポイント(1マイル)なので1%の還元率です。

ANAの提携店でのカード利用だと、1.5%の還元率になります。

さらに、ANAの航空券を購入(ANA内の機内販売も含め)すると、ANAカードマイルプラス特典で+1%のマイルが貯めるので、最大で2.5%のマイル還元率になります。

フライトマイルが+10%

ANAのグループ便(スターアライアンス加盟航空会社)に搭乗すると、ボーナスマイル(区間基本マイル+10%)が付与されます。

定期的にANAの飛行機に搭乗する方や、SFC修行中の方には特にオススメです。

ポイントの有効期限はなし

ポイント移行コースへ加入するとANAアメックスのポイントの有効期限がなくなります。つまり、ANAマイルに交換せずにポイントのまま貯めておけば、ANAマイルの有効期限を無期限にすることができます。

※ANAマイルへ交換後の有効期限は3年です

マイル交換の上限が無制限

実は通常のプロパーのアメックスカード(ANAアメックスではなく)で貯めたポイントをANAマイルに交換するには、年間で4万マイルが上限です。

しかし、ANAアメックスであれば4万マイルの上限がありませんので、貯まったポイントを好きなだけマイルに交換することができます。

さきほどもお伝えしたように、ANAアメックスのポイントには実質的に有効期限はありませんので、原則はアメックスのポイントとして貯めておいて、飛行機に乗るときにANAマイルに交換するのがベストな使い方です。

2年目以降はカード継続でにボーナスマイルが貰える

ANAアメックスは、2年目以降は毎年の継続ボーナスマイルとして、1000マイルが自動的に獲得できます。

1000マイルを通常の買い物で貯めようと思うと10万円分の決済が必要ですので、これが毎年貰えるのはかなり嬉しい特典です。

外食するだけでマイルが貯まる

あまり知られていませんが、ANAオリジナルのサービスの一環として「グルメマイル」と言われるサービスがあります。

全国にあるレストラン、居酒屋、カラオケ等のANAが提携しているお店でカード決済をすると還元率が3%(10000円だと300マイル)とお得にマイルが貯まります。

よく利用するお店がある場合には積極的にマイルを貯めるのも有りだと思います。

  

特に予約等をしなくてもグルメマイルの利用はできますが、会計のときにANAアメックスで決済をして「マイル積算申告」をする必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

簡単にいうとカードで決済するときに店員さんに一言だけ声をかける必要があります。

ANAマイルからANA SKYコインに交換

ANAマイルとして利用ができるのは、原則はANAグループ(スターアライアンスグループ)の航空券や、ANAが提携しているホテルになります。

ANAのサービスのひとつに、「ANA SKYコイン」というマイルとは別のポイントプログラムがあって、ANA SKYコインはお金と同じ様に1コイン=1円の価値として、ANAで買い物したり、ANAの飛行機やホテルの予約ができます。それだけではなく、ANAのパッケージツアーの代金の支払いに使うことができるのも嬉しいです。

このSKYコインをどうやって貯めるのかと言うと、あなたが貯めたANAマイルからSKYコインに交換することが可能なのです。

通常の交換レートは1.0~1.2倍なのですが、ANAアメックスを保有していると、なんと1.5倍の交換レートでSKYコインに交換することができます。

マイルのままだと、二親等以内の家族までしか使えなかったり、ANAのパッケージツアーの申込みができなかったりとデメリットもありますが、SKYコインに交換してパッケージツアーの購入をしたり、友人や恋人と一緒に旅をするのもオススメです。

海外旅行の保険内容(利用付帯)

ANAアメックスには下記のような海外旅行の保険があります。利用付帯での補償内容です。

補償内容(利用付帯) 本カード会員 家族会員、会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高3000万円 最高1000万円
傷害治療費用 最高100万円 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円 最高100万円
賠償責任 最高3000万円 最高3000万円
携行品損害 最高30万円/1旅行 最高30万円/1旅行
救援者費用 最高200万円 最高200万円

補償の内容について不安な方は、エポスカードを作っておくと便利です。年会費無料のカードですが海外旅行の補修がついてくるのでオススメです。

国内空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用可

カード所有者はアメックスが提供する国内にある28つの空港ラウンジ(39ヶ所)を無料で使うことができます。

フライトまでの待ち時間を有意義にゆったりと過ごすことができます。

本人だけではなくて、同伴者も1名まで無料で利用できるのは嬉しいですね。

ちなみに家族カードを保有していても同様に同伴者1名が無料になります。つまり夫婦でカードを保有すればお子さんが2名まで無料でラウンジに入れますので、家族4人で使うことができます。

プライオリティパスの権限は無し

もしANAアメックスに対して残念に思うことを挙げるとすれば、それはプライオリティパスの権限が無いということです。ただしプライオリティパスについてはANAアメックスゴールドでもないので仕方ない部分と割り切っておきましょう。

もし「どうしても海外ラウンジが使いたい」という方は、楽天プレミアムカード(年会費10800円でプライオリティパスの最上級のプレステージ会員が付帯)を保有している方が多いです。

プライオリティパスのプレステージ会員は年会費が約45000円(429ドル)なので、カード年会費が10800円の楽天プレミアムカードは、信じられないくらいお得です。

楽天プレミアムカードの最新キャンペーンは最大で1万ptの特典!プライオリティパス(4.5万円分)が無料でラウンジ使い放題!

ただし、楽天プレミアムカードはANA系の特典はさほど多くないので、あくまでプライオリティパスのために入会をするイメージです。ANA系の特典としてはANAアメックス系のカードを一緒に作っておくのが良いかと思います。

海外でも安心な、365日24時間の電話対応

海外でのレストラン、ホテル、レンタカー、ゴルフ場の案内、予約、キャンセルはもちろん、医療機関の紹介、緊急時の支援など。世界中のほとんどの国から24時間365日、通話料無料で相談できるサービスです。

パスポートや所持品のトラブル(盗難、紛失)にも日本語で対応してくれるのでめちゃくちゃ安心です。

他にも予防接種等についての案内や、最寄りの日本大使館の案内もできます。

オススメの使い方を紹介します。

  • ミュージカルやスポーツ観戦のチケット手配
  • カード紛失、盗難、再発行の手続き
  • トラベラーズチェック紛失、盗難対応
  • 通訳サービス
  • 海外旅行保険の請求
  • 日本大使館や領事館への問い合わせ、紹介
  • 緊急時の伝言サービス

などなど、色んな使い方ができるサービスです。

些細なことにも対応してくれるので、海外で不安なことがあったときに頼れるのは安心です。

格安で家族カードも発行可能

基本カードと同様の特典とサービスを利用することができる家族カード。1枚につき2500円+税で発行可能です。

家族でもポイントやマイルを効率良く貯められます。

※家族カードは原則、配偶者・ご両親・18歳以上のお子様です。最大6枚までです。

プロテクションのサービス

リターン・プロテクション

ANAアメックスで購入いただいた商品の返品をアメックスが受け付けてくれます。

購入店が受け付けない場合には、購入日から90日以内にアメックスに対して連絡をすることで、購入金額をカード会員様の会員口座に払い戻しすることが可能です。

ショッピング・プロテクション

購入した商品の破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名について年間最高で500万円まで補償してくれます。

ANAアメックスのブルーカードまとめ

ANAマイルを上手に効率的に貯めるには、ANA系のクレジットカードは最低でも1枚は持っておく必要があります。年会費無料のカードだけではどうしても限界があります。

その中でも安い年会費とポイントとマイル還元率を兼ね備えたANAアメックスのブルーカードは非常に素晴らしいカードです。

いまなら最新キャンペーンでは最大で38000マイル相当のポイントを獲得できます。

  • カード入会で1000マイル相当のポイントを獲得
  • 本サイトからの紹介で3000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に1万円以上のカードで500マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に30万円以上のカード利用で4000マイル相当のポイントを獲得
  • カード入会から3か月以内に70万円以上のカード利用で22500マイル相当のポイントを獲得
  • カードの利用額が70万円で7000マイル相当のポイントを獲得(1%還元)
  • 合計で38000マイル相当ポイントを獲得

しかも、
2020年3月02日から2020年6月30日までの入会であれば、ANAが主催するキャンペーンも併用することが可能です。

ただし、このキャンペーンはANAカードを初めて作る方の限定キャンペーンです。すでにANAカードを一度でも作ったことがある方は対象外になります。

その1.ANA便への搭乗でもらえる

2020年8月31日までのANA便への搭乗で1000マイルがもらえます。

その2.カードの利用金額に応じてもらえる

カードの利用金額に応じてマイルがもらえます。

・20万~50万円 3000マイル
・50万~100万円 10000マイル
・100万円以上 27000マイル

その3.ANAカードファミリーマイルの登録でもらえる

2020年8月31日までの登録完了で500マイルがもらえます。

以上、ANA主催のキャンペーンだけでも最大で28500マイルがもらえます。

キャンペーンの参加は簡単です。

こちらからキャンペーン登録をするだけです。

アメックスの38000マイルと合わせると、66500マイルを獲得することができます。

本サイトからの紹介申込について

本サイトの紹介なら、公式サイトよりもお得に申込ができるのでオススメです。もしANAアメックスに興味があれば、まずは下記のボタンから問い合わせだけでもしてみてください。すぐにそこに詳しい申込方法が載ったメールが届きます。

そちらをご覧になって申し込みを希望されれば、そのまま本サイトの紹介扱いで申込みすることも可能です。

その方が公式サイトやポイントサイトからの申し込みよりも新規入会のボーナスポイントが多く貰えますのでお得です。

  

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • ソラチカルートは改悪後も現役最強?「2020年最新」各種ポイントサイトからANAマイル交換レートを徹底比較!

  • dカードゴールドの入会キャンペーン「9月は36500円」はポイントサイト経由で年会費がペイ!JALマイル、メリット、特典を解説

  • WAONでお得なポイ活にはイオンカード一択?オススメのポイント貯め方と使い方を比較!

  • JALカード新規入会はポイントサイト特典が最強!2020年9月キャンペーンを比較!suica機能も!

  • SPGアメックスでマリオットのゴールドエリートの上級会員に!アップグレードは?割引は?朝食は?ホテル宿泊の特典を紹介!

  • JALマイル向けのクレジットカードは?【2020年版】マイル還元率とお得なポイントサイト比較!