fbpx
  1. TOP
  2. ホテル予約、ホテル宿泊、食事
  3. キューバが誇るカリブ海リゾート・バラデロの4つ星ホテル「ロイヤルトンイカコス」宿泊記!ホテルの魅力・宿泊費や楽しみ方、食事についてご紹介!

キューバが誇るカリブ海リゾート・バラデロの4つ星ホテル「ロイヤルトンイカコス」宿泊記!ホテルの魅力・宿泊費や楽しみ方、食事についてご紹介!

こんにちは。

海外旅行が大好きな、YUKIです。

 

“航空券をもっと安くおさえられたらな…“

“マイルを使って無料で飛行機に乗ってみたい.”

 

と思っていたところ、しゅうさんのメルマガとブログを発見。

これはもう学ばない手はない!と思い、0から“長く、ラクして貯める”マイル術を学びました。

そして、現在は世界中を自由に旅することができています。

 

以前、キューバの旅行記を書かせて頂いたのですが、キューバ旅行中に泊まったホテルがとっても素敵だったんです!

というわけで、今回はキューバ最大のリゾート「バラデロ」の4つ星ホテル「Royalton Hicacos Varadero Resort & Spa(ロイヤルトンイカコスバラデロ リゾート&スパ)」の体験記を書いていきます!

 

キューバ旅行8日間の旅!詐欺と遭遇したけど治安は平気?危険な国なの?オススメのレストランとスポットも!

 

ロイヤルトンイカコスってどんなホテル?

ロイヤルトンイカコスは、キューバ最大リゾート・バラデロにある4つ星ホテル。

とっても美しいカリブ海が一望できるこのホテル最大の特徴は、「オールインクルーシブホテル」であること。

私たちは、2月に訪れて4泊したのですが、1人一泊20,000円ほどでした。

割と直前で予約したため高くなりましたが、余裕をもって前から予約しておくともっと安くなると思います。

といっても、宿泊代、飲食代など全て込みでこの価格なので、かなりリーズナブルでした!

 

オールインクルーシブホテルが多いことで有名なカンクンに比べると、全体的にかなりリーズナブルに楽しめるのがバラデロの魅力です。

 

ハバナからのアクセス

移動手段は、バスやタクシーがありますが、コスパがいいのはバス。

キューバの首都・ハバナ~バラデロ間はviazul(ビアスール)という会社のバスが運行しています。バスの所要時間は、2時間45分~3時間10分ほど。料金は、10CUC(1132円)or 10USD。

ちなみに、私たちはバスではなくタクシーを利用しました!

きちんと交渉しなかったので、日本円で約5000円ほどでしたが、相場は1台25CUC(2830円)から40CUC(4528円)ほどだそう。

結果的に、タクシーを選んで大正解!

所要時間は2時間程度と、バスに比べて短くホテルの目の前で降ろしてもらえるのでかなり楽でした!
途中で休憩もはさんでくれるし、アメ車ではなく普通車なので快適に長時間移動ができました♪

 

宿泊した部屋

部屋は四ツ星ホテルの割には少し古い印象でしたが、結構広くて快適でした。

何よりベッドがふかふかでとっても気持ちいいんです!

お風呂も湯船がついていたり、アメニティーも歯ブラシやリンスインシャンプー、ボディーソープなどがそろっていました。物資が不足しているキューバですが、さすが4つ星ホテル。

シャンプーやボディーソープにこだわりがある人は、絶対に日本から持参しましょう!

 

レストラン

なんと、ロイヤルトンイカコスには5つのレストランと5つのバーがあるんです。

レストランは、ブッフェ形式のレストランをはじめ、イタリアン、カリビアン、シーフード、グリルなど、種類豊富!

ほかにも、24時間営業している軽食スタンド、ジェラートのお店、“キューバンサンドイッチ”のお店などもありました。

オールインクルーシブなので、手ぶらで好きなレストランに行けますが、人気のレストランは予約が必須!

宿泊客が多いときは、2日前から予約しないと入れないことも。

私たちは、カリビアンレストランに絶対行きたかったので2日前に予約しました。

プールサイドにあるキューバサンドイッチのお店は、ランチにぴったり!

メニューも何種類かあるので、毎日通っても飽きません。

 

ほとんどのレストランに行きましたが、一番お気に入りだったのはやはり「カリビアンレストラン」

カリブ海料理、本当においしすぎます。。

 

ロビーバーは24時間開いていて、雰囲気もオシャレ。

お酒やコーヒーを飲みたいときには気軽に寄れるのでありがたかったです。

 

プライベートビーチ

プライベートビーチは、かなり広い!

しかも、さすがカリブ海。海がめちゃくちゃきれいでした。

ただ、私たちが行った2月は少し肌寒かったので、海に入るというよりはビーチサイドでのんびりするのがちょうど良かったです。

ビーチベッドやビーチチェアなどもたくさんあり、快適にくつろげました。

このビーチサイドにあるレストランのパエリアが絶品だったんです!

やっぱり、外で食べるご飯は格別ですよね。

美しい海を眺めながら、ご飯を食べたりカクテルを飲んだりする時間は本当に至福のひとときでした。

 

ホテル内プール

ホテル内には3つの屋外プールがありました。

水温は結構低め。

また、プールバーも付いているのでプールを楽しみながらカクテルやスムージーを楽しめるんです!

また、日によってちがうアクティビティーが毎日開催されていて、プールエクササイズに参加するのも楽しかったです。

なにより、プールサイドのベッドやチェアも充実していて日光浴を楽しんだりのんびりするにはぴったりでした♪

 

ホテルのメリット・デメリット

メリット

・リーズナブルにオールインクルーシブを楽しめる

・施設やアクティビティが充実していて飽きない

・日本人はほとんどいない

・カリブ海が美しい

・プライベートビーチが広い

デメリット

・部屋のきれいさは普通

・料理はキューバクオリティ

 

やはり、料理は基本的にキューバクオリティなんですよね…

日本の料理がどれほど美味しいのか身に染みて感じます。

シーフードは美味しいので、オススメですよ。

食事にこだわりがない方は、キューバ料理の細かいところは気にならないかもしれません。

 

 

こんな人にオススメ!

・リーズナブルにオールインクルーシブを楽しみたい方

・ホテルステイを楽しみたい方

・カリブ海を満喫したい方

・写真を撮るのが好きな方

 

まとめ

ロイヤルトンイカコスは、4日間ホテル内で過ごしても飽きることなく楽しめました!

毎日アクティビティーやショーが開催されているので、積極的に参加するとさらに楽しめますよ。

レストランは、正直当たり外れがありますが…基本的においしいので食事への不満もありませんでした。

実はバラデロは、ダイビングスポットとしても有名で、沈没船や海底に沈んだ戦車などを見に行くツアーもあるそうです!

時間がある人や滞在期間が長い人は、がっつりマリンアクティビティを楽しむのもオススメです。

ちなみにダイビングショップがホテル内に併設されているので、予約もホテルでできますよ。

バラデロにはたくさんのオールインクルーシブホテルがありますが、中でもロイヤルトンカコスは、アクティビティーが豊富なホテルだと感じました。

のんびりしつつ、楽しむところは楽しみたい!という方にはぴったり。

バラデロに訪れた際は、ぜひロイヤルトンイカコスに泊まってみてくださいね♪

 

飛行機内での空席移動の裏技!窓側?通路側?現役CAが教えるオススメの座席と移動タイミング!

JALのJGC修行のオススメルートを徹底解説「2020年コロナ版」どのカードの特典がメリットある?沖縄と三角飛びの比較

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの魔法使いの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの魔法使いの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

「マイルの魔法使い」のその他の関連記事もどうぞ

  • 海外旅行の時差対策についてCAさんに聞いてみた!飛行機内での過ごし方や海外滞在中の睡眠ってどうしてるの?

  • 長距離フライトの便利アイテム&機内を快適にする持ち物20選!「現役CAがオススメ」エコノミーがファーストクラスに?

  • ボリビア・ラパス旅行記!ウユニ塩湖に行く道中に寄った街の魅力・オススメ観光スポットを紹介!

  • 空港での待ち時間の過ごし方のコツとは?客室乗務員がオススメする長時間でも快適に楽しむ方法!

  • おしゃれリゾート・バリ島旅行記!おすすめグルメからショッピング・スパまでご紹介

  • CAさんの長距離フライトのスケジュールを聞いた!上空で仮眠はできる?食事は?現地のホテルは?帰国後の休みは?